第二回石鎚山ヒルクライムレース9/30
 前日入りしてゆっくり試走しようと計画していたのですが、台風17号が接近中
久万高原町に近くなり雨もポツポツ降りだす。

昼前に出たので地元のラーメン店に行くが大行列のため去年と同じかま揚げうどん店
に行きました。
d0085309_2026373.jpg


d0085309_20264674.jpg

d0085309_20275557.jpg

5分ほど待ってなべちゃん、おが、私で各自大盛り¥450を注文
独特の出汁でとてもおいしい

受付のふるさとおもご市場にPM1:00過ぎに到着
d0085309_20284386.jpg

早速ブースを見学
d0085309_20303722.jpg

11速使用です。
スポーツアロマショップも私たちを覚えていたらしく声を掛けてくれた。
おがちゃん今年も全身マッサージを予約する。

私は明日のレース開催が微妙なため断念するが、軽部先生が仕事の疲れを取るためにと進めてくる。

別のブースでは
XUが旧製品半額になっている。別便で来たヒロヤンが購入する。
私はピッタリのサイズがなくあきらめる。

ウエイブワンではウインドブレーカー新製品を試着する。
あまりにも気に入ったためレース後の下山用にダメモトでお願いするとすんなりOKをくれた。
d0085309_20355369.jpg

d0085309_20373580.jpg

なんでも言ってみるものである。

越智店長が手配してくれたふるさと旅行村に6:00に到着
d0085309_2030013.jpg

外で雨の中のバーベキューです。

美味そうにビールを飲んでいる店長となべちゃんを見ながらひたすら肉をむさぼる。
平岡君の実家が近いこともあり鮎とトウモロコシ、おにぎりを一人ずつ差し入れの大サービス
店長もビールと肉の追加ありがとうございました。
明日が中止と分かっていればガンガン飲みたいところですがここは我慢です。

各ロッジにみなさん撤収する。
d0085309_2032486.jpg

d0085309_20324795.jpg

ONMACでなべちゃん、おが、ひろやん、シンで宿泊
あまりの快適さにびっくり

9月30日
AM5:00起床
広瀬君からDNFの電話が入る。
d0085309_20341960.jpg

下1番のエース番号で大満足

大粒の雨がかなりの量で降っている。
おまけに台風がどんどん四国に迫っている。
サイトを見るが中止の案内は出ていない。
ゆっくり朝食を摂りながらギリギリまで待ってみる。
テンションが下がりっぱなしでスタート地点に向かう。
今回のギア 53x39 12-25
ホイール フロント完成車そのままのやつ リア マビックキシリウム

9:00テッペンクラスのスタートが30分遅れで始まる。
みんなギリギリまでかっぱやウインドブレーカーを着用している。

3分おきに各クラスが順次スタートしていく
かなりの人数がDNSしている。
40代もエントリーでは187名と明記多分その半分ぐらいしかいないと思う。
雨と寒さに震えながら5列目辺りからスタート
雨と水しぶきで最悪です。
最初の5キロは平坦なのでアウターで踏んでいく
山鳥石井さんがずっと先頭を引いている。鳥居に入り傾斜がつくところで先頭にでる。
後ろを少し振り返り大栄の山本さんが見えた。

セルフマッサージの(ホホバ油)アロマ効果で足が軽い
どんどん30代を拾っていく

給水所でダイモンさんの知り合いの愛銀のりょうちゃんに声をかける。
せっかくなのでボトルに給水してもらう。
聞いていた通りスレンダーな女性でした。

第二区間までの平地でスタート時に案内があった以上に暴風雨に戦意喪失
第二区間スタート地点でようやくテッペンクラスの集団に追い付く

橋健さんは余裕の走りである。
ボンシャンスの日野ちゃんもここで発見
1キロほど走りペースアップする。

またたくまに集団がばらけてしまう
大栄山の徳さんもイイペースで私をすんなりぬいていく
暴風雨でかなりのペースダウン
みんな条件は一緒です。

残り2キロでてっぺんのおがちゃんに抜かれる。
最後は風との戦いです。
へろへろになりながらゴール

山小屋は強風で着替えもままならず。
手荷物バスにて震えながら着替える。
本当にこの時は死ぬほど寒く一向に震えも止まらなかった。

下山後に一人が強風でガードレールにぶつかり救急車で運ばれる。
もう一人は低体温で病院へ
そういえばかなりの選手が震えが止まらずに着替えをしていた。

スタート地点につくと山頂の天気がうそのように青空もちらほら

先に抽選会がはじまる。
d0085309_20455526.jpg

てっぺんクラス女子優勝の日野ちゃんが抽選会でも商品ゲットする。
d0085309_2052348.jpg

じゃんがらさんプチ抽選会で私はウエイブワンのレッグウオーマーを当てる。

下山後は表彰式
d0085309_20561220.jpg

チームジャージはびしょびしょなのでウエイブワンさんのスリムウインドブレーカーで会社をアピールする。
d0085309_2123518.jpg

松山からきたチャリンコ警察隊の方々


うどんやブドウ、シホンケーキなど次から次と出てきます。
とても心あたたまる大会でした。

残念だったのは大阪から出場予定の大泉愛輪会I原さんと勝負したかった。

ヒルクライムが苦手な人も楽しめる大会です。

by TOP FIELD



 
[PR]
by ONMAC2004 | 2012-10-01 21:16 | Comments(0)
<< 第5回松山モードフェスタ 10/8 石鎚山HC練習 9/23 >>