<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
愛媛スポレク祭 ハーフセンチュリー[2006年11月12日]
先週までの暖かさと打って変わって11月らしい、
というよりこの時季にしても寒すぎる朝でした。
よりによってハーフセンチュリーの日だというのに。

8時過ぎにスタート地点の松山南高砥部分校の校庭に到着。
すでにロードやマウンテンを積んだ車が溢れてました。
係員の誘導で車を止めて先に着いているはずの今治組はと辺りを見回すと・・・・・・
ONMACステッカーを貼ったパジェロがすぐに見つかりました。
みんなバイクを車から降ろしたり、すでに準備をはじめてました。

受付と車検を済ませ、ゼッケンをバイクに付けましたが、
アルミフレームには紐が短すぎるし、付けるとボトルが取りづらい、
改善して欲しいところですが、それ以上に保管状態が悪かったのかカビが生えてました。
ボトルの吸い口が当たる部分なので、あまり気持ちの良いもんじゃない。

無事?開会式も終わりました。今年の参加者は248名とのこと。
ウォームアップも各自済ませて、スタートを待つばかりなんですが、
困ったことにこの時点で臀部の筋肉に鈍い痛みが・・・・・・・・・

いよいよチームでの最初のスタート。
10時10分に原田パパ、COZY、まっつ、はるちゃん、べーヤンの5人。

d0085309_10492688.jpg
後ろから、マーチン、TOPさんの順で別々の組でスタート。

d0085309_10503954.jpg

379号線から33号線、ハイテンションの原田パパが先行、その後をCOZY他3人が追うかっこうに。
県道23号線に左折する交差点では1分前にスタートした前の組もパスして快調に走行。
途中別のチーム?の人が僕の前に入ったためローテーションが難しく、
体調のせいもあって前にも出れませんでした(反省)。
56号に出て後続の集団が抜いていったのに原田パパが反応(病み上がりなのに元気!)。
犬寄峠への登坂の手前で僕も我慢できずに飛び出てしまいましたが、
結局後続集団に吸収?いやいや抜かれた上に千切れてしまいました。
(抜け出た時にTOPさんが集団で追い抜いていきました)

峠からの下りはほぼ一人旅だったんですが(ここいらでマーチンが集団で追い抜いていきました)、
内子に入る手前からミヤザキさんや原田パパと先頭交代。
内子カラリの手前に今年、トンネルが抜けたので若干のコース変更、ここから国道379号緩やかな登り。
途中で原田パパが千切れ、ミヤザキさんも足が売り切れたと下がっていきました(二人に感謝)。
再びの一人旅。途中はるか先に行っていたはずのマーチンとの邂逅(笑)。
彼らしくない走りですが、センチュリー以来まともに自転車に乗っていないとのこと。
次の邂逅は、はるちゃん。3人で回してましたが、観た時は彼女が引っ張ってるように見えたけど(笑)。
先頭をしばらく引いていたんですが、ペースがあわなかったみたいです。
(あとで聞いたら他のメンバーもそれぞれ集団で走っていたそうです)

国道379号を北上し最後の難関である上尾峠までの登りにさしかかり、
攣りかける足を騙しながら走りますが、徐々にペースは落ちていきます。
ボロボロになりながら、トンネル前の最後の登り、係員の声援も耳には届いても足には効かないし。

でも何とかゴ〜ルッ!! 達成感と不甲斐なさが、混じった複雑な感じ。
すでにゴールしていたのは、TOPさんと、COZY、べーヤン。
Topさんの姿は見えず、COZYはなぜかコースは逆走。缶コーヒーを買いに行ってたらしい(笑)。
べーヤンも買いに行くつもりだったんだけど、足が攣ったらしく、みんなを出迎える役をしてました。
次々と後続のメンバーもゴール。B-SHOP OCHIさんのスタッフの方から預かってもらっていた
防寒のウエアを受とり震えながら(ホントに寒かった)下山しました。
( OCHIさんにはこの写真データもいただきました。ホント感謝してます)

下山後、完走証を受け取って僕だけ私用で先に帰ったんですが、
他のメンバーは砥部の温泉に入って表彰式に出席しましたんですけど、
帰ってしまったと勘違いしたOCHIさんが、女子の部 1位だった はるちゃんの賞状を持って帰ったため、
表彰式で名前を呼んでくれなかったそうな。大会役員それはおかしいよ。
TOPさんも総合2位 成年Bでも2位(惜しくも12秒差)でした。

でみんなの成績です。完走者は224名でした。

TOPさん :2時間04分38秒(平均時速33.7km/h)総合2位 成年B2位 ←流石!!
COZY  :2時間22分35秒(平均時速29.5km/h)総合35位 一般B5位 ←復調の兆し!!
べーヤン :2時間24分37秒(平均時速29.0km/h)総合42位 一般B7位 ←約6分の短縮! 朝練の成果!!
まっつ  :2時間31分54秒(平均時速27.6km/h)総合55位 一般A12位 ←ある意味上出来かも。
はるちゃん:2時間35分56秒(平均時速26.9km/h)総合67位 女 子1位 ←約13分の短縮! 
マーチン :2時間37分09秒(平均時速26.7km/h)総合72位 成年A6位 ←確かに練習不足でしたね。
原田パパ :2時間48分42秒(平均時速24.9km/h)総合108位 一般A28位 ←最初飛ばしすぎました?

by まっつ
[PR]
by ONMAC2004 | 2006-11-12 21:25 | Comments(0)
うどんツアー[2006年11月10日]
d0085309_959523.jpgハーフの前前日ですが職場の人達と高松うどんツアーに
行ってきました。
9時集合しエスティマに自転車4台と4人が乗り込み出発です。
高速道路で約1時間20分で到着。

栗林公園近くの駐車場に車を停め自転車で約5分ほどの所にある「竹清」へ。
ここはすでに人の列ができていました。
うどん1玉にトッピングは半熟玉子の天ぷら230円。ダシは少し塩気が強い感じ。
おなかがすいていたのであっという間に平らげました。

d0085309_10904.jpg2軒目「マスイ米穀店」



うどん1玉140円
シンプルですが
ここのダシはおいしく感じました。

d0085309_10224481.jpg3軒目有名人「ルミコおばあちゃんのお店」




お客さんとハイチーズ 

d0085309_1033728.jpg 


「釜玉」うどん1玉70円 玉子30円 
ダシをふりかけて、いわゆる「たまごかけうどん」
トッピングの天ぷらの種類もたくさんあっておいしそうだったけど
次が食べれなくなるので我慢です。

d0085309_1040956.jpg4軒目「宮武うどん」

商店街にある小さな店ですがわかりにくく道に迷いました。
自転車をかついで線路を渡ったり、住宅街で行き止まりなど
まぁ 腹ごなしにはちょうどよかったんだけどね。
味はここも少し塩気のきいているダシでした。
1玉160円

おなかいっぱいと言いつつ4軒完食してきました。
それぞれ味が違っておもしろかったです。
ハーフセンチュリーで
うどんの「コシと粘り」の走りができますように!
走行距離 約25km
  
by はるちゃん
[PR]
by onmac2004 | 2006-11-10 21:42 | Comments(0)