<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
夏合宿 in 久万高原[2007年7月28〜29日]
合宿1日目[7月28日]
今日から1泊2日のチーム夏合宿だ!
参加メンバーは、☆COZY、はるちゃん、OGA!、NoRi♪28号、マーチン、そして自分(Shin☆)の6名と、翌日のヒルクライムの為に夕方から合流のベーやん、てっちゃん、ハラポンの9名。

朝6:30に川之江駅でマーチンをピックアップして、集合場所の瀬戸内バス湯谷口営業所に向かう。
1時間前に到着したので、近くのローソンプラスのカフェコーナーでコーヒータイムとしけ込む。
するとマーチンが前輪からチューブを取り出している。
チューブ交換しようにも予備のチューブを持ってきてないらしいので自分の予備を渡すがバルブの長さが足らないのでしかたなく元に戻す。
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ〜〜?

しかしこの行動が後に起きるトラブルの始まりになろうとは、その場にいたNoRi♪28号、OGA!、自分の誰一人として知る由も無かった。┐(´・c_・` ;)┌

集合時間も近づき集合場所へと向かう。
しばらくすると☆COZY、はるちゃんも到着し、いざ久万高原町へ出発!
途中、☆COZYが以前から気になってたという酒屋で「泡盛」を購入。(美味そうな焼酎がいっぱいのお店だったなぁ〜)

d0085309_22255257.jpg

順調なペースで走ることができ、予定よりも早く目的地の久万高原町に到着。
昼食をどうしようかと話してると、☆COZYが中華そばのおいしいお店を知っているとのことなので先導してもらってそのお店へと向かう。

d0085309_22265277.jpg

外観は時代劇に出てくるような峠の茶屋風の佇まいで、さっそくお勧めの中華そばを注文して出来上がるまでお店の周りを散策。
お店の下を流れてる川の美しさには、みんなビックリしてた様子。
お勧めの中華そばは、下を流れる川に負けないぐらいの透明感のあるスープで味は見た目通りのさっぱり味で暑い夏に食べるにはちょうどいい感じのそばだと思った。

マニアックな場所にあるにもかかわらずお店の壁には国内だけでなく海外からきたお客さんが残したメッセージなどで埋め尽くされていてお店の人気度がわかる。

食事を終え初日のコースである面河渓谷を走るために道の駅みかわ周辺まで戻り準備する。
いつものチーム練習と違いお昼スタートなのでかな〜り暑い(熱い?)練習になりそうな予感が…。

おおよそ予定の時間に出発して前半は平坦基調のコースということもあって30〜35km/h程度の順調なペースで走行するが、気温の上昇に伴い体に感じる風が生暖かい。
σ(^_^;)アセアセ...

d0085309_22274570.jpg

途中の橋の上で記念撮影したりとツーリング気分で楽しく走っていると、この合宿1回目のトラブル発生!!(約28km地点)

1番後ろで走っていた自分の前でマーチンが急速にスローダウン。
今朝から微妙だったチューブがついにパンク!!
下りはじめた場所でしかも後方でのトラブルということもあって、他のメンバーは気付かず気持ちよく下っている。
トラブルをメンバーに知らせるために自分も多少もがきを入れながら下る。
300mほど下ったあたりでメンバーにトラブルを知らせ引き返す。
やはり今朝からスローパンク気味だったチューブがついにダメになったらしい。
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!

とりあえずメンバーのいる場所まで歩いてくるように伝えて、他のメンバーがロングバルブの予備チューブを持っていないか確認に帰る。

やっぱりというか、当然というか、誰もロングバルブの予備チューブは持っていない。
みんなでどうするか悩んでいると、OGA!が前輪にたまたまロングバルブのチューブを使っているというのでそれをマーチンに提供してもらって交換する。
<(_ _*)> アリガトォ

d0085309_22283737.jpg

その間、みんなはその場にある湧き水でクールダウンしている(遊んでいる?)とチューブ交換も終わって、いざ再出発!

その後は何事も無く進み、境野険道HC手前の補給地点で各自必要な補給(っていっても水分メイン)をしてその後のHCに備える。
再出発後、ダンプカーとの冷や汗タラ〜リの場面(死ぬかと思った!)( ̄Д ̄;;)などと遭遇しながら徐々に厳しくなっていく坂に挑むメンバー。
そんな中普段より明らかに足が回ることに気付くと、何を勘違いしたか無謀にもOGA!に着いて行こうとする(大丈夫なのか?!)。

序盤は苦しみながらもなんとか離されないように着いて行くが、時間と距離とともに徐々に間隔が空いてくる。
そうするとOGA!はスピードを緩めて自分のペースにあわせてくれる。感謝っす。
それを何度か繰り返すうちに目的のトンネルに到着!つづいて、はるちゃん、NoRi♪28号、☆COZY、マーチンもGOAL!!
登り始めた時の気温とは違い、頂上は多少なりとも涼しく感じる。
「下界とは違うよね!by はるちゃん」

d0085309_22292418.jpg

みんな揃ってスタート地点まで下山して本日の練習は終了。
練習の汗を流すために川で水浴び(^-^)oした後、はるちゃんお手製のケーキを食べる。
う、美味〜い(≡^∇^≡)

d0085309_22301163.jpg

帰る途中に夕食の買い物を済ませ、本日の宿「久万高原ふるさと旅行村」に到着。
さっそく、みんなで手分けして夕食(BBQ)の準備をする。

d0085309_22305358.jpg

辺りが薄暗くなったころに準備も整い、いよいよ晩餐のはじまりだ。
カンパーイ!(^O^)/C□☆□D\(^_^ ) カンパーイ!
いつもながら運動後のBEERは美味い!
お粗末ながら自分も簡単な料理を2品ほど作ってみたが、みんなの反応もそこそこだったのでホっとした。

ひとしきりお腹もいっぱいになると天体観測が出来る施設があるというので、べーやん、マーチンを部屋に残したままみんなで向かう。

天体観測なんてこういう機会でしか滅多にすることができない。
今自分が見てる星って、実は何十年・何百年も前の光だと思うとビックリ&不思議だ。
でもそれ以上にビックリなのが、OGA!がめちゃめちゃ星とかに詳しかったということだ。
人は見かけによらないなぁ〜<(゚∀゚;)>

天体観測を終え部屋に戻ってからは、宴の第2幕スタート。
自分もそこそこ飲んだが、みんなもかな〜り飲んでた様子(あまり記憶が…)だ。

d0085309_22322864.jpg

d0085309_22325068.jpg

翌日の石鎚スカイラインHCの為に、深夜1時頃に解散・就寝したと思う。(⌒〜⌒;A ふきふき
楽しい合宿は二日目につづくo(^-^ )o( ^-^)o ワクワク

今日の教訓:自分のホイールに合う予備チューブは最低1本携帯すること!!

by Shin☆

合宿2日目[7月29日]
べーやんの掛け声で目が覚める。
時計を見るとAM5:40、4時間しか寝ていない・・・。
目覚めは悪くないが、体は重く感じる。

キッチンへ歩いていくとパンのいい香りがする。
隣のケビンにメンバーを起こしにいくと、「オレは起きんぞ」と☆COZY。
最後まで寝ていたのはマーチン、前日の睡眠不足のせいでしょう。

焼きたてのパンはとても美味しく、ついつい何度も手が伸びてしまいます(ハルちゃんありがとう!)。
みな黙々と食べていました。
約1名に至ってはマーガリンを食べているのかパンを食べているのか分かりませんでしたが・・・。

d0085309_1849477.jpg

朝食後はチェックアウトの準備、楽しい時間はあっという間ですね。
受付で落とし物の大金を無事受け取り、いざ石鎚スカイラインへ。

おもごふるさとの駅に車を停め、各自ウォーミングアップ。
左足太腿裏と右脹脛に違和感がある。
標高が上がるにつれ気温が下がるので、攣らないかが心配。

おもごふるさとの駅を出発し、料金所跡を抜けると本格的な上りがスタート。
OGA!、ハルちゃん、べーやん、そしてこの合宿からクライマーデビューしたShin☆が引っ張る。
なるべく後半で脚を使いたかったので、マイペースで上ることに。
てっちゃんをペースメーカーにし(ゴメンナサイ)、自分のリズムを作るのに集中する。
それと視界から☆COZYが消えないように注意しながら。

前半の上りが終わり、下り区間で脚が残っていることを確認。
徐々にペースを上げていくも、残り3kmでやや失速・・・orz
ゴールではべーやんから餅をご馳走になりました(アリガトウゴザイマス)。
寒いので皆が揃ったところで即下山準備。
べーやんが調達してきてくれた新聞を懐に入れて準備OK。

d0085309_18503953.jpg

下山して、登山口の鳥居で記念撮影をしようとしたら、「パーン、シューゥ〜」とバーストの音。
またもやこの男がやってくれました、マーチン!

d0085309_22303043.jpg

まったく間の良さ(悪さ)には感心してしまいます。

d0085309_22315788.jpg

d0085309_2232484.jpg

とりあえず、ロングバルブチューブはもうないので放置しておもごふるさとの駅まで撤収。
優しいハラポンが車で回収に戻ってくれました(多謝!)。

一行は腹ごしらえ、てっちゃんはあまごと鮎を両方を食す。
てっちゃん、次はジッパーが上がらなくなりますよ(笑)。

川遊びをしてクールダウンしたあとは『プティ・クリフ』でティータイム。
甘〜いスイーツで疲れを癒し、帰路につきました。

by NoRi♪28号
[PR]
by onmac2004 | 2007-07-30 11:01 | Comments(0)
クラブシルベストとしまなみ合同練習[2007年7月21日]
COZYより大阪からCOTTANIと富一さんがしまなみを渡ってくると連絡があり、土曜日ですがONMACからはCOZY・NoRi♪28号・OGA!・神埼君・毛利君・そして私(はるちゃん)が参加しました。
朝8:30糸山出発。昨夜遅くまで雨が降っていたので、来島大橋は霧がかかっており路面も滑りやすく、しかも蒸し熱い(出発時の気温は24.5℃)。
まるでミストサウナに入っているようでした。
大阪の人達こんな天気の中ほんとに来るのかな~?と思いながら合流地点へ。
途中COZYは待ちきれないのか先頭でスピードを上げ大はしゃぎ。

d0085309_18394774.jpg

生口島の西日光耕山寺前でしばらく待ちますがCOZYの携帯はバッテリー切れ。
なんだよぉ、この大事な時に連絡とれないじゃん!
15分ほど待っていると自転車に乗った集団が現れました。
「お~っ久しぶり!!」COTTANI、富一さんの懐かしい顔が見えて再会を喜び合いました。
簡単に自己紹介を済ませていつものコロッケやさんへ。

d0085309_18403096.jpg

そして、お昼ご飯は大三島の「大漁」に決定。
大三島まで総勢13名の長い列ができ快調に走りますが、なぜか上りになるとみんなスピードアップして息が切れそう…。
さすがクラブシルベストの人達は早い人ばっかりです。ONMACメンバーもいい練習が出来たことでしょう。
そして、お昼ご飯はみんなで「海鮮丼と味噌汁」をおいしく頂きました。大阪の人達も「安くてうまい!」と満足してもらえました。
ここから大三島のショートカットコース(激坂を省いて)来島大橋まで仲良く走り、橋の料金所手前で記念写真を撮ってお別れです。

d0085309_1841514.jpg

このころには天気もすっかり回復し日差しも強くなり、少しでもきれいな景色を見せてあげることができてよかったです。
再会を約束してみんなの背中を見送りました。
富一さんが「オンマーック!!」と叫びながら走って行ってくれました。

糸山に到着したONMACはOGA!とNoRi♪28号・COZYはシャワーを浴びてこざっぱり。
帰りに明屋書店に寄ってサイスポをゲット!

d0085309_18415311.jpg

d0085309_18421043.jpg

大阪チームが帰りついたのは22時頃だったそうです。みなさんお疲れ様でした。

明日の練習は新居浜ですが、私は今日がんばったのでおやすみさせていただきます…。

by はるちゃん
[PR]
by onmac2004 | 2007-07-21 18:42 | Comments(1)
台風明けのしまなみ朝練[2007年7月16日]
久々のONMAC朝練参加です。
最近はトライアスロンの練習でONMACに参加できなかった自分・・・
連休中に開催予定だった「ひわさ」も台風で延期になり手持ち無沙汰なところへNori♪28号から練習のお誘い(^^) しかも距離は各自設定、LSDとのことなので、伯方島あたりで引き返そうと思い参加することに。

糸山8時集合に、☆COZY、べーやん、ハルちゃん、OGA!、Nori♪28号、てっちゃん、神崎君(はじめまして)そして自分の8人もいた。
天気も曇りで昼からは雨の予報。本日は生口島までのライドということで出発!

大島、伯方島は気持ちよく景色を堪能する(^^) 
ハルちゃんと後方より神崎君のふくらはぎに見とれる(すごい筋肉なのよ)
しかし、大三島に入ったあたりでスピードアップ・・・
しかもOGA!が先頭になると自分にはキツイ!!
たまらずNori♪28号に「LSDではないのか?話が違う!」と文句を言う(>_<)
頼みの?てっちゃんは今日は黙々と付いている!(頑張ろう・・・・・・)

d0085309_14444326.jpg

途中で引き返す予定も、生口島のメンチカツを食べるために却下!(だって、べーやんが美味しいって言うから)
生口島に渡りコロッケ屋による。揚げたてのコロッケとメンチカツを食べる。美味い!!
やっぱ、お肉屋さんのコロッケって美味しいよね!
目的も果たしたので、私はここで・・・というわけにもいかず、生口島一周することに。
ローテーションが始まり、どんどん速度が上がっていく・・・ヤバイ(-_-;)
始めはなんとか付いていたが、途中何度か千切れた。
しかし、千切れるとすぐに☆COZYが下りてきて自分を隊列に戻してくれた!(感謝!)
で、めでたくみんなと生口島一周を終える。ついでに自分の脚もここで終えた・・・

さあ、あとは今治に向けて帰るだけ・・・ のはずだった。
☆COZYが「海鮮丼食べて帰る?」と言い出した。
自分は心の中で「これ以上距離が伸びたら・・・ 無理!! 脚が・・・」と叫んだが、願いもむなしく、もう一山越えることに・・・(Nori♪28号の伴走により到着!)
海鮮丼がすごく美味しかった!遠回りして良かった(^^)

d0085309_14524071.jpg

腹ごしらえを終え、出発すると同時に雨が降り始める。遠くで雷も鳴り出した!
急遽橋の袂に避難することに。
あっという間に土砂降りになり稲妻が・・・ 怖い(T_T)
雨は止みそうにないので雷雲が通り過ぎてから再出発!
ずぶ濡れになりながら今治を目指す。
もう全くついていけない・・・
OGA!やハルちゃんが千切れた自分を励ましに下りてきてくれる・・・ ありがとうm(__)m
OGA!が「あと三つ!」 ん?残りの坂の数か?今はこの坂で精一杯なんだ!!
あと、OGA!が同級生だと知った。これからはOGA!さんじゃなく、OGA!くんにしよう?などと思いながらひたすら漕ぐ!

15:20やっと糸山に到着~!
みなさんお疲れ様でした。  で、ありがとうございました。

byみさこ
[PR]
by onmac2004 | 2007-07-17 15:02 | Comments(1)
湯ノ浦練 [2007年7月8日]
今日は湯ノ浦の起伏に富んだ周回コースでの練習会。
集まったメンバーは、べーやん、原田パパ、ハルちゃん、てっちゃん、OGA!、そして新加入!?の神崎くんと毛利くん。☆COZYが応援に駆けつけた。

このコース初めてのメンバーもいたので数周アップを兼ねて走る。
スタートしてから少し上って下り、左にカーブ。そのままやや下りで2段上る。そこから一気に下り、下りきったところでヘアピンカーブ。軽く段を越えたら10%の上り。上りきったらアップダウンを繰り返しゴールの一周2.5km。
さて、上りを何回いったでしょう?

今回はここを10周、休めるポイントがほとんどないのでインターバルとメディオの中間みたいなトレーニング。
けっこういいトレーニングになりました。

練習後は道の駅でマリンソフトを食べハルちゃんご満悦。

来週は新居浜練の予定です。
新居浜の金子山、土居の西の山、頑張って上りましょう♪

by NoRi♪28号
[PR]
by onmac2004 | 2007-07-08 18:08 | Comments(0)