<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ユルユルの愛媛センチュリーラン・もちろんハーフ[2007年9月30日]
6時起床!あいにくの雨で路面はかなり濡れていました。
練習だったら、まず走らないコンディション。
すでに会場に向かっているであろうCOZYに状況を電話すると
もう丹原にまで移動していて、状況は似たようなものとのこと。

7時過ぎに準備万端で家を出たんだけど肝心のボトルを忘れました。
気付いたのが早かったからよかったものの、着いたのは受付終了10分前でした。
受付付近でテッチャンに遭遇。出走をするかどうかで悩んでいるとのこと。
まあ雨足は弱まらないし、路面には水溜まりもあるし、気温も上がらないしで、
いまひとつモチベーションは上がらない。棄権する人も多いみたいだし。
で肝心のスミトのテンションは・・・・・・・・・・?
走りたくないと思っていても、
コワ〜イ父親が走るといえば、イヤだとは言えないだろうし(笑)。

準備をしているうちに160kmにでるメンバーはすでにスタート。
会場に残っているメンバーは、80kmに出るウエダさんとテッチャン、
サポートのはるちゃんとミサミサと僕ら二人だけとなりました。

d0085309_9501862.jpg

スタートは5人ずつ。番号の若いスミトが先頭で僕、その後に3人が一列に。
スタート地点に並び、いよいよスタートです。
国道に出るまでの市道はスミト先頭で5人一列走りましたが、、
国道に出て最初の登り区間で後の方々は前に出られました。
MTBの女性を一人抜くものの峠までに何人かに抜かれました。
路面がかなりウエットだったので下りは慎重に。
(スミトへは雨の日は注意しないと滑るぞと、特にマンホールやグレーチングには注意することと)

d0085309_052618.jpg

海岸線に出たところで、テッチャンが気持ちよさそうに抜いていきました。
一緒に走りたいのはヤマヤマなれど今日は我慢です。
はるちゃんと、ミサミサもサポートカーから何度も声援をくれましたが、
双海の道の駅を過ぎたところで160kmのサポートに向かいました(ダンケ)。

d0085309_049228.jpg

後からスミトを叱咤激励しながら走ります。
問題ははね上げる飛沫です。こんな日は集団走行なんてできませんね。
1/4くらいの地点までの平均時速は23km/h台。
無理やり目標に掲げさせた3時間切りには難しい(天候も悪いし、ゆっくりと休憩していたらまず無理でしょうし/笑)、
でも往路の終盤にさしかかる頃、雨も止み平均時速は25km台になってました。
(気持ち追い風だったこともあったし)
長浜を過ぎたところでスズキレーシングのスズキさんに、しばらくしてウエダさん、
最後のアップダウン区間で折り返してきたテッチャンとすれ違いました。
(えっもう来たの?ってのがその時にテッチャンの感想だったそうです)

折り返し地点でOCHIさんのサポートを受け、さて向かい風の復路に向けて出発です。
ここからは風よけで僕が前を走りますが、スミトはなかなか後ろにつけません。
ペースを落とすとそのままズルズルになりそうだし、一定のペースで前を行きますが......

ここいらで、もう一踏ん張りさせるためにアメを用意しました。
長浜のローソンで好物の"みたらし団子"を買ってやるから頑張れと(笑)。
もちろん元気になったどころか、ペースが上がったことはいうまでもありません。
ローソンで補給はしたものの、これからはスミトにとって未踏の領域です。
(距離もそうだし、こんなコンディションで走ったのもはじめて)
徐々にペースは落ちはじめます。
でも突然思い出したようにアタックをかけ、30km/hオーバーで僕を追い抜いたりもしてましたが。

さて最後の難関の峠越えです。ここで父からスミトへ最後の指令が。
それは100m程前を走る2人のローディを追い抜くこと。
それだけ言い残すと先に、とっとと先に行ってしまうことにしました。
峠に着き、引き返してスミトを迎えに行き結果を聞くと、しっかり抜いたとのこと(馬鹿)。
抜く瞬間そのうちの一人が「スゲェ」と言ったとのことでした。

峠を下り国道をはずれ農道に。朝は塗れていた路面もかなり乾いてました。
さてさてようやくゴ〜ル!!タイムは3時間32分06秒。
(なぜか僕は3時間32分10秒。一緒にゴールしたのにホントに運営はざっとしてる)
あのコンディションの中で初めてのハーフセンチュリーよく頑張ったと思います。

d0085309_0573258.jpg

今回スミトは、いろんな所で声を掛けてもらいました。
「カッコいいね」とか「スゴイね」とか小柄なこともあって歳より幼く見えたんでしょうか?
(といっても参加資格は中学生以上なんですけどね)
来年どうする?って訊くと「ウ〜ン考える」と言ってますが、
まだトレックが乗れるようだったら、もちろん80kmに強制参加のつもりです。

帰りにはみんなとBONTABONTAで遅い昼食(夕食?)。
スミトは好物のカルボナーラとバニラのジェラードを食べて大満足。
皆さんお疲れさまでした。僕はいつもと違う疲れ方でしたが。

by まっつ+
[PR]
by ONMAc2004 | 2007-09-30 23:06 | Comments(0)
チャリバカ練[2007年9月24日]
昨日の練習後の珠鳳で手を挙げたチャリバカ4名+はせやん(改名)の5名で丹原〜明河方面に練習に行きました。

9時半に丹原バス停に自走で集合。
今治方面はべーやんとはせやん、新居浜方面からはOGA!、Shin☆、自分。
今日のコースは緩やかな上り(2%:11km)がメインで、最後に5%強が2km。

d0085309_15462322.jpg
今日は昨日と比べて涼しいけど、ココはさらに涼しい。
長袖のウェアでもちょうどよいくらい。
2%の上りなので、みな快調に飛ばしていく。

途中、明河小学校跡で小休憩。
どうやら、べーやんの奥様の母校らしい。

d0085309_15323231.jpg
しばらくして小さな橋を渡ると、寒風山を思わせるような上り、OGA!が本領発揮と言わんばかりに飛ばす飛ばす。
折り返し地点を通り越して行ってしまいました。
(ん・・・!?最近どっかでもこのパターンあったような・・・)

ちょいと遅れてはせやん到着、今日の敢闘賞です。
チャリバカに付き合ってくれてありがとう。

d0085309_1540595.jpg
中山川沿いをローテーションしながら西条のやまとへ。
運動後のうどんは旨い!みんな大盛り。若干一名はカツ丼も食している・・・。
食後はB-Shopへ。
初めてのはせやんは興味津々。

ここでみんなとお別れ、今治方面、新居浜方面とそれぞれ帰っていきました。
途中、新居浜方面では雨が降ってきたので、GSで雨宿り。
今治方面は大丈夫でしたか?

最後に、チャリバカ練公式補給食の紹介。

d0085309_15531048.jpg
走行距離:85km

by NoRi♪28号
[PR]
by onmac2004 | 2007-09-24 15:59 | Comments(0)
ここはしまなみ~♪[2007年9月23日]
一年と3ヶ月ぶりのON MAC朝練参加。
3連休を使って帰ってきました、懐かしや、ああしまなみ。
待ちに待ちましたよ、この日が来るのを。
集合時間にギリギリ遅れての到着。←神戸に行っても変わりません。
早朝危ぶまれた天気も無事晴れ上がる。涙雨をなんとか回避。
今日のメンバーは、COZY、べーやん、上田さん、まっつん+、おが!、テツ、Shin☆、みさこさん、ハラポン、NoRi♪28号、マサ、ヒロヤンの計12名!
べーやんからの提案で練習前にお互い握手。スキンシップは大事だ。
COZYから初顔合わせメンバーの紹介を受けたあと、しどろもどろなヒロヤンの挨拶を済ませ、いざ糸山しゅっぱ~つ!

d0085309_22111117.jpg

大島に到着したところでマサのブレーキ不調(?)、みさこさんのチェーン脱落と小さなトラブルはあったものの、
皆軽快な足取りで大島を超え伯方島を通過し大三島に無事到着。

d0085309_22114092.jpg

連絡橋を降りてすぐのところで、急遽、大三島東海岸北上平坦コース約3kmを使って、4名×3チームのチーム戦が行われることに。
ルールはチームの中の誰か一人を勝たせること。
チーム分けは、年齢順に3人1組ジャンケンで振り分けられた。
ヒロヤンのメンバーは、べーやん、おが!そしてShin☆。
各チーム、作戦タイムに。

d0085309_2212563.jpg

我がチームの作戦はとにかく皆で一回まわして(Shin☆→ヒロヤン→ベーやん→おが!)あとは声掛けしながら臨機応変に!に決定。
各チーム作戦が練り上げられたところでスタート地点へ。
そしてスタート!
スタートダッシュでShin☆が飛びだし、それに続く。
ある程度漕いだ所でヒロヤンへ。ここぞとばかりにスピード維持しながら頑張る。
そして3番手べーやんにバトンタッチ!
よし、この感じで回していくぞと最後尾につこうとしたが、うまく入れずにそのままちぎれる。
ちぎれるの早っ!と自分で笑えた。チームの皆さんスミマセン。
同じく集団後方でちぎれていたテツと合流し、二人でまわしながら遅れてゴール。
結果は、1位COZY、2位NoRi♪28号、3位おが!の順だったとのこと。(←こんな感じであってます?)
この練習いいかも。

ゴール近くの多々羅しまなみ公園で暫し休憩した後、のんびりと大三島を中央突破。

d0085309_22124473.jpg

島の南端に出たところで再び広々とした海が眼前に現る。

d0085309_2213944.jpg

海岸沿いを東進しながら、爽やかな海風を肌で感じ、どこまでも澄んだ景色に癒される。

d0085309_22134411.jpg

海岸沿いが切れたところで、大三島一周(ショートカットコース)完了。
今日はここで折り返し。
あとは昼食に間に合うよう来た道を引き返す。
ひたすら南進あるのみ。

d0085309_22142472.jpg

途中、伯方のローソンでべーやんからアイスキャンデーが振る舞われ、火照った身体もクールダウン。
べーやんありがとう。
その後、大島に着いたところで再びONMACトレイン発射。
フェリー乗り場を通過し、大島北ICを超えた坂のてっぺんに向けては徐々に戦闘モードに。
てっぺんに到着したところで、すれ違った自転車二尻(ニケツ)カップルにNoRi♪28号がヒューヒュー攻撃。
微笑ましい。
そんなこんなしながらサンライズ糸山へ13時に帰着。
走行距離77キロ。

d0085309_22145041.jpg

皆チャリをかたし、サンライズ糸山で最近見つけたというシャワーで汗を流す。
ヒロヤンも200円のサンライズ糸山記念タオルを購入しシャワーを浴びて身体すっきり!
正装とばかりに再び汗だくのONMACジャージに袖をとおし、今日の第2の目的、中国三千年の味『珠鳳』へ!

d0085309_22151889.jpg

ハラポンお兄さんの出迎えに感激しつつ、どんどん出てくる料理に食欲倍増。
そんな中、つい最近怪我をして今回の練習に参加できなかったはるちゃんが登場。
ケガでセンチュリーも欠場と聞いてたので心配してたがケロっとした様子に一安心。
COZYが録音しといてくれたメンバー出演中のラジオ番組『チャリ中毒』を聞きながら、ワイワイと話も弾み食事もはかどる。
この雰囲気が好きだ。
食事が終わったところで、皆との別れを惜しみつつ今日はお開き。
また帰ってきます!

おまけ、今回の戦果です↓久し振りにレーパン跡がつけれました。

d0085309_22154463.jpg

BY ヒロヤン
[PR]
by onmac2004 | 2007-09-23 23:39 | Comments(0)
しまなみ自主練[2007年9月17日]
三連休なのと、センチュリーに向けての調整として自主練を組んでみました。
集まったメンバーはCOZY☆、べーやん、てっちゃん、OGA!、長谷部くん(通称ハセきゅん♡)、自分の6名。
雨が降りそうなのに集まるなんて、ほんっとチャリ中毒ですね。
COZY☆にいたっては、雨に打たれながら自走で来る始末。
ゆく末が心配される面々が集まったところで、いざスタート。

大島の上りでは、COZY☆、べーやんお得意のアウター(40〜50cd/min)縛り。
なぜかここでOGA!だけインナー縛り、ブリキのおもちゃのように坂をコキコキ上っていきます。

伯方島の道の駅でトイレ休憩。
COZY☆が廃棄段ボールを拾いたくらみ顔。
「さー、みんな後輪をロックさせて遊んでみよー♪」
「・・・。」、COZY☆がお手本を見せるがだれも続かない。

大三島に降り立つと、高速ローテーション。
最後は50km/h出てました・・・。

三連休ともあってしまなみには多くのサイクリストがいました。
しまなみ多々羅公園では、カメラのシャッター押しを頼まれたオジサンサイクリストに話しかけられるも会話が続かず、別れ時をお互い探るちょっとギクシャクした場面も。

コンビニで補給していざ走りだすと雨がポツリ、ポツリ。
「引き返そう」、COZY☆。
今日のメンバーは、ほとんどあのときの雨宿りメンバー。
あの悪夢が皆の脳裏をよぎる・・・。
誰も何も言わず、Uターン、そして猛ダッシュで来た道を引き返す。

糸山CTに着いたら雨がザーッ、ギリギリセーフでした。
シャワーを浴びる人、自走の人、皆帰路につきました。

それにしてもハセきゅん♡タフですね、今後が楽しみです。

by NoRi♪28号
[PR]
by onmac2004 | 2007-09-17 15:23 | Comments(0)
ON MAC朝練[愛媛センチュリー試走]
今回の練習会は8時30分伊予市しおさい公園集合。
今治からはCOZY,べーやん、はるちゃん、Good Troubleの大ちゃん。
8時過ぎに到着するとすでに別便で村上さん、Shin☆、Nori,Oga,テツは来ていて
準備をしている。

少し遅れてMasaが到着。彼は今回クリートシューズに挑戦。こけたトラウマから脱出できるか?

おかしなことに8時間弱を半クリートで走ったテツが止まり方ペダルのはずし方等を指導していた。
みんなでMasaに自己紹介と今日の走りの打ち合わせをする。体調に合わせた無理のない距離で・・・

d0085309_050171.jpg

9時前スタート!UPもしていないのでゆっくりの走行。最初の坂を上るまでMasaに教えながらのベーやん。頂上では大分遅れてしまう。
村上さんにMasawをお願いしてテツ、ベーやんと3人で前を追う。
追いつくまではあまり時間はかからない。
体もぬくもり先頭交代。27kmから一気に37km台に。
保内までは大体集団で走りきる。
ばらけ出したのは保内の上り。COZY、ベーやんが遅れる。
ベーやんと追うがもう見えない。見えないはずだ。伊方きらら館で小休止。
ここからはそんなに上りもなくあっても勢いで上れてしまう。
前でバトルを繰り広げている大ちゃんとOga を追うでもなくちんたら折り返しに到着。
Oga,大ちゃん二人がいない??もっと先まで戦っていたみたいだ。

帰りは瀬戸農業公園でちりめん丼を食べることに。
なぜかShinとNoriは止まらずにかっ飛んでで行ってしまう。TELをするがまた登るのは嫌といって帰ってこない。仕方なく5人で。

d0085309_0355423.jpg

釜揚げしらす丼はじゃこ天が付いてこんな感じ

d0085309_0432127.jpg
がっつり食べた後は体が重い。ベーやんも重たそう。OGAは自分たちにペースを合わせている。坂に強いはるちゃんも今日はちょっと遅れ気味。
何個か目の坂で大ちゃんは軽々と行ってしまう。。

伊方へ入る最後のトンネルを抜けていると車が左から飛び出してくる。
ここは下りのスピードに乗るところ。やたらゆっくり走る車。ちょっとむかつきながら・・・
でもなんとなくやばい気がしたので減速。
前を走るベーやん、ハルちゃんも減速をするが、止まりそうなスピードなのでPASSしようとベーやんが右に出た瞬間車が右折。進路をふさがれ前輪が衝突。リヤを滑らせ車と平行に肩からぶつかって転倒。・・・ヤバイ

チャリを止めベーやんのもとへ。ベーやんは自ら起き上がって歩けたので一安心。
頭も打ってはいない。
事故処理のため警察に連絡。テツにも連絡をいれ迎えに来てもらうことに。

d0085309_794455.jpg
みんな疲れきった顔してるのにOGAだけはにこやか?きっとたいした怪我が無くて安心したんでしょう。

テツが伊方まで来ていることを確認しベーやんを残し3人で再スタート。
ちょっと走ったところでテツとすれ違う。

オガちゃんに保内まで引っ張ってもらってここでさようなら。
ちょっと調子の出ないはるチャン。無理も無い時間が経ちすぎている。

USポスタル時代のリヴィングストーン、ハミルトンが好きだ。
淡々と、黙々とアームストロングを引っ張る。
ここからゴールまでをリヴィングストーンになりきる。
付いてこれるぎりぎりで走る。27~34km。
ところどころで会話を入れながら。

双海道の駅手前5kmほどのところで心配したShin,大ちゃんが迎えに来てくれる。
ここでRIDEは終わり。車載し道の駅へ。

みんなも集結していた。誰かがじゃこ天とイカ焼きを買ってくれていた。
テツは疲れているだろうにたこ焼きを買いに長い間並んでくれている。
練習していたまっつ、スミトも合流。みんなでベーやんの無事と反省と談笑。
こんな時間もチームならでは。
何かあったときの団結、協力。本当の意味でいいチームだと思う。
自己満かな~。

本番みんなでがんばろう!

BY COZY
[PR]
by onmac2004 | 2007-09-10 20:38 | Comments(0)
神戸でひろちゃんと会う【9月8日~9日】
職員旅行の行き先が決定し、かねてより計画していた六甲山ヒルクライムを実行。
前日の土曜
ONMACのメンバーで、転勤により神戸に飛んだひろちゃん
そして、美しく、彼の心のよりどころである奥様に会う。
d0085309_1751124.jpg

二人は、ハワイから数時間前に戻ったばかりだというのに、快く会ってくれた。
ひたすらトライアスロン系の話で盛り上がる(奥さん、ごめん!(笑))
d0085309_17515025.jpg


翌日
朝、7時前に宿泊先のホテルを出る。
途中、藤原と陣内が挙式をあげた「生田神社」に立ち寄った。
紅い。
d0085309_17495986.jpg

神戸の町はすごくレトロ。
人は多く、近代的な建物も多い。
しかし
どこか懐かしく、居心地のいい雰囲気が漂っていた。
d0085309_17534256.jpg

ひろちゃんが到着すると、雨が降ってきた。
それほど強くないが、気になってひろちゃんに確認する。

「いこや!」

なんの疑いもないその一言で、二人は標高931mの六甲山頂を目指して走り始めた。
d0085309_17554737.jpg

神戸は本当に、坂が多い!(信号も多いが)
所狭しと家が密集。
三宮から王子公園の横を通り、六甲山へ続く道へ進む。
攻めるつもりもなく、のんびりと話をしながら。

途中に「六甲ケーブル」があった。
記念に1枚。
あ、ひろちゃんを撮るの忘れた・・・
d0085309_1812319.jpg


しばらく進むと、意外にも、先にひろちゃんがばてる。
まっつさんから、かなり強くなったという話を聞いていたが
最近は非常に重要な部署に異動し、練習する時間は皆無とか。。。

ご愁傷様です。。。
d0085309_1825143.jpg

d0085309_1853841.jpg

d0085309_1855156.jpg

表六甲ドライブウェイを通ると「鉢巻展望台」が。
ヤフーの地図には八巻展望台と記載されているが
現地には「鉢巻」と書いてあった。
面白い。
そこで5分ほど休憩。
六甲は霧がかかることが多く、綺麗に景色が見えることは珍しいらしい。
今日も天気は雨。
しかし、そこそこ綺麗に見えた。
d0085309_1884122.jpg

ひ・・・ひろちゃん??
大丈夫???


これは「演技」か?
d0085309_1892366.jpg

そこそこきつい坂が続くため
かなりパワーダウン。
d0085309_1813262.jpg

しかし、鉢巻からはすぐ山頂の峰に到着し、無事に六甲山を制覇!
d0085309_18132491.jpg


遠く離れた場所でひとり活躍するONMACメンバーの様子を

みんなが気にしていると思い、ここに記録を残す。

2007.9.9 のんち
[PR]
by onmac2004 | 2007-09-10 18:13 | Comments(0)
富郷ダム耐久下見走行会【9月2日】
6:00 ☆Shinより現地の天気状況のメールが入る。予定通り決行。
6:30 ベーやんははるチャンピックアップ そのころCOZYはTopさんピックアップ。
7:00 テツより発熱のため欠席の連絡有り。配車組みなおし。ハラポンの車を出してもらうことに。
7:30 B-Shopでまっつあん、ハラポン合流。
7:45 新居浜高専 OGA合流
目指すは富郷ダム。
車中OGA,TOPさんには今度出演してもらう今治ラジオばりばりのリハーサル。
なかなかうまく言ってる?

ダムに着いたのは9時過ぎ。Shinと神埼は到着していた。
準備をし、ゆっくりコース下見。
ここのコースは本当にいいコース。スタートしてトリッキーに下り、橋を渡ると広い道に出る。
まったりと上って上りきると高速域に。若干の上りも勢いで。橋を渡り細い道に入るが
ここでもスピードに乗れる。ちょっときついけど短いのぼりを登ってタイトコーナーを過ぎると
トンネルが三つ。トンネルを抜けるとゴール地点。約7.3km。

d0085309_0414961.jpg

みんなはコースにもなれ徐々にスピードも上がってくる。OGAはちょっとお疲れモードだが
Shin,ベーやんあたりが飛ばしてる。TOPさんはコンスタントにハイアベレージ。

d0085309_19321888.jpg

少し休憩をいれ2班に別れ集団走行3周回。だんだんとスピードを乗せるポイントがわかってきたようだ。
このコースは本当に飽きない。そこそこに走って本日の練習を終了。

d0085309_0411082.jpg

ダムにはエレベーターが有ってそこを降りてみる。エアコンもないのに13度。涼しい。というか寒い。
下の公園で記念撮影。

車に戻って帰り支度。ハルちゃんより手作り葡萄パン差し入れ。これがまた絶品。

金砂湖沿いに霧の森に向かう。狭い道を通って、一山超え1時間近くもかかってしまう。
レストランに行くが1時間待ちの混雑。予約をいれ入浴。
シャンプー等が備え付けで300円は安い。おまけに気持ちがいい。

d0085309_0433540.jpg

食事は霧の森お勧めの茶そば。おぼろ豆腐を食った者もいるがどちらも旨い~。

時間も押してたので帰りは高速にて帰路に就く。
このコースで4時間耐久を他チームとの親睦を兼ねてすると思うと今からゾクゾクするのは
僕だけ?

BY COZY
[PR]
by onmac2004 | 2007-09-04 12:34 | Comments(0)