<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今治海事展[2009年5月23日]
今回が西日本で初めての展示会です。
工場を中心にシャトルバスで移動

d0085309_1725451.jpg

d0085309_1726536.jpg

d0085309_17273449.jpg

まずは今造の工場見学
最上階のキャプテンデッキのうえまでいくとあまりの高さに頭がくらくらしました。

d0085309_1753080.jpg

エンジンルーム カローラの120台分の馬力です。

d0085309_18312230.jpg

大声コンテストで2位のバーベキューセット
ちなみに叫んだ言葉は「今造万歳」。司会者が喜んでいた。
叫んだ直後に声が嗄れました。96ホーンです。
優勝者は折りたたみ自転車で100ホーンでした。



新来島ドック
ケミカルタンカー特許が10件以上あります。

d0085309_1711322.jpg

d0085309_17261955.jpg

渦潮電機
電機制御機器メーカー シュアNO.1です。
野間に最新工場建設中

d0085309_18313462.jpg

こういう会社に子供が入れば大万歳です。

d0085309_17144978.jpg

最後に海王丸を見学

d0085309_17161143.jpg

残念ながら船内見学時間まで間に合わず岸壁より撮影


BY TOP FIELD
[PR]
by onmac2004 | 2009-05-24 17:27 | Comments(0)
B-SHOP第2戦練習会[2009年5月23日]
6月7日が第2戦だと言うのに、まだカテゴリー、コースさえ決まってない。
お花見コースが今度のレースみたいだがスタート、ゴール地点は未定。

昨年のカテゴリーAのコースを走ることに。
参加者はCOZY,ベーやん、HIGAKI、HIRO(今治より自走)、OGAの4名

9時トリム公園集合だが早くに着いたのでファミマにて。
d0085309_5421010.jpg



トリム公園スタート。
べーやんが引く。途中引いてみるがどうも調子が上がらない。
OGAがペースメーカーに。最初のトンネル手前1kmぐらいで徐々に離される。
べーやん、HIROはよく付いて行っている。
本番なら集団から離れたらOUT。
2つ目のトンネル辺りからペースDOWN・・もうちょっとで届くところに居るのだが・・


笹ヶ峰登り口で折り返し。
HIGAKIさんは下り苦手なのか遅れ気味。
加茂川から左折して2回目ののぼりが始まる。
丸山公園辺りでペースを落としてHIROを待つ。
シャー・・すごい勢いで抜いて行くHIRO「おーい、声掛けていけよ、足残ってるし」

河口までをHIROと先頭交代で前を追う。「協力して前を追うのも楽しいだろ?」

河口にて休憩


d0085309_651524.jpg




下りは向かい風。集団で走りたいがバラける。
最後の登りでスパート。ラスト300mでOGAが猛ダッシュ!
さすがにこれには付いていけない。
COZY、ベーやん、ちょっと開いてHIRO,HIGAKIが仲良くゴール。



d0085309_102401.jpg



西条11号線で解散。金~日曜日のみあいてるうどん屋さんでを食べる事に。
みんな「腹減った」コール。

釜玉大盛り@350なり。
満腹で重い体を引きずって帰宅。


BY COZY



[PR]
by onmac2004 | 2009-05-23 05:34 | Comments(0)
ツールド国東160km 初挑戦 するめ編[2009年5月3日]
チャリンコ始めて今年で3年目。
ついに噂のツール・ド・国東へ初参戦です。
車擦ったり、船が満員で(経験者曰く『今年は空いてる』・・・ウソや!)眠れなかったり散々でしたが、
初の県外イベントということでウキウキです。


d0085309_21442539.jpg

                               PHOTE BY HIRO

5月3日 午前9時 スタート

スタートから数kmはパレード走行と聞いていたのに、かなりのスピード。
接触しないようにするので精一杯。
ガンガンに抜かれていくけど、従者コセの自転車Lvも不明だし、気にせずマイペースで。
住吉浜を出た頃には、他のONMACメンバーとはぐれてしまった。

山岳に入っても、ひたすらマイペース

コセを完走させるために、

① 常に僕の後ろを走ること
② 軽いギアでクルクル回すこと
③ 常に一定のペースで走ること
④ 補給はこまめに    以上のことを、厳命。

Aコースの女性、しかも小径車で参加してるせいか、多くの人がコセに声援をくれる。
そのお陰か?キツイキツイと言いつつもペダルが踏めているようだ。


第1エイドにて
そんなに疲労している様子もないので、早々に出発するつもりが
男子トイレ大渋滞のため、無駄に10分近く待たせるハメに・・・
先行させていれば・・・と反省。

トイレ待ちをしている時に、明らかに僕よりmg値の高い女性に、つま先を踏まれる。
口では『大丈夫ですよ^^』と言ったが、姿が見えなくなると床にうずくまって悶えた。
足の痛みを堪えて出発。

登りがかなりきつくなってきた。 路肩で休憩している人もいる。
コセもさすがにきつそうだ。 上りでは遅れる様になってきた。
でも自分のより倍以上重い自転車で、よく頑張っている。
上りは死にそうな顔しているのに、下りになると別人のような走りを見せる。
1200ccのバイクに乗っていたからか?  下りは僕より速いかも・・・


第2エイドにて
バナナやジュースetc補給物資を頂く。
確かに愛◇センチュリーとは違うなと実感する。
自分はここでもトイレ。  教訓を生かし、コセを先行させる。


第3エイドにて
到着するも、すでに運営の方が『残り10分』と叫んでいます。
恐らく強制連行かショートカットでもさせられるのでしょう。
ハンコだけ貰って、すぐにスタート。

13:00
走行距離80km 残り4時間  ちょうど半分。
昼食時間も考えると、後半ペース上げないとマズイかな?なんて考えながら走る。

しばらくしてコセが『お腹空いた~(泣)』を連発し始める。
昼食の第4エイドまでは、まだ20km近くある。
何も食べずに走るのは正直きつい。
す:『補給食は?』 
コ:『もう無い!!』
仕方ないので手持ちのカロリーメイト&マカデミアナッツを渡すも全然足りない様子。
コンビニで補給と思ったけど、山の中で自販機すら見あたらない。

コースは相変わらず登りばかり、ハンガーノックでペースは上がらない。
ついには足を着き、ギブアップ宣言。

『そこまで登ったら後は下りだよ』などと口からでまかせを言って再スタートさせるも
このままでは、コセが“ドロップ”と間違えて“おはじき”を舐め始めそうなので
ようやく見つけた自販機の激甘コーヒーで補給。
なんとか昼食の第4エイドに到着。

到着直前、エイドから出てくる真っ赤な集団を発見!
くぅぉおおおおずぅぃいいいい』と力の限り叫んでみるも、誰も振り向いてくれません。
冷たい奴等よと思いましたが、そんなことより、とりあえず飯です。

第4エイドにて
皆の話を聞いたり、過去のレポートによると、国東のお昼はスゴイらしい。
『食べるために走る』がポリシーの僕は、このお昼目当てに参加したようなもの。
どんな酒池肉林の世界が広がっているのか期待で胸が膨らみます。

タコ焼き  すごい行列やなぁ・・・パス
おにぎり  まあ1つもろとこか



これだけ?? こんだけかい!!!
他にもいろいろあったようだが、すべて売り切れたようだ。

絵を描く趣味も、放浪癖も無いので、そんなに“おむすび”ばっかり食べられないよ!!
と思いつつも空腹には勝てず2パックを食べてしまった。
お昼目当てで参加したもう一人も、かなり残念そうにしている。

食べ物がない所で休憩しても仕方ないので、コンビニで再休憩しようと相談して14:15出発。
ポケットに入れたコセの缶コーヒー(2本)で背中がい。


残り60km。後は海岸線だから平地だろう なんて思ったのが大間違い。
アップダウンとトンネルの連続。 肝心のコンビニも見つからない。

残り40km辺りから左膝が痛い
『選手生命終わりだ・・・シロートならなっ!』
補給がうまくなかったのか、疲労が貯まったのか膝が曲がらない。
どんどん痛みが激しくなっていく。
残り20kmでトイレ休憩した時には、殆ど曲がらなくなっていた。
制限時間も迫ってきているし、コンビニで休憩したら気持ちが途切れそうなので、
痛みを堪えて走り続ける。

宿泊先の“いこいの村国東”を見つけた時には、ここでリタイアしようかと思ったが、
後ろを必死で付いてくるコセを見ると、それもできなかった。
僕がリタイアすれば、コセもリタイアするだろう。
せっかくここまで走ってきたのだから完走させてやりたい。
そう思うと、ペダルが軽くなった気がした。

残り15分で、まだ5km残っていた。
もう間に合わないと思った時、視界が開けて住吉浜が見えた。
160kmコースといっても、実際は156km位のようだ。
いろいろあったが、最後は笑顔でゴール。

タイムは7h50m 1168/1311位

昼食は残念だったし足も痛かったけど、コセの完走をサポートできて、充実した大会になった。
気分は泪橋の下に住む眼帯オヤジです。

ツール・ド・国東は、多くのボランティア、警察、地元ドライバーの協力で、とてもすばらしい大会だと思います。
来年はさらに多くのメンバーの参加をお待ちしております。

By するめ


<来年のために、自分用メモ>

① 補給食(サラミ、スルメ)
② スポーツドリンク粉末タイプ
③ 鼻栓(田◇用の強力なやつ)   以上忘れずに



<おまけ>

d0085309_229683.jpg

これは大会後の打ち上げではない!

朝風呂後、満足げに麦汁をつぐテッちゃん&その仲間達
[PR]
by onmac2004 | 2009-05-03 23:59 | Comments(0)
ツールド国東160km 初挑戦 コセ編[2009年5月3日]
去年に続き2回目の参加です。Cコース60kmから一気に進化してAコース160km。
完走できるの?と心配しつつ、去年の豪華お接待に味をしめ、美味しい物目当ての参加となりました。
お菓子・昼食・終了後のビールが楽しみ♪

スタート!!
人多すぎ。早速チームの皆とはぐれてしまう。ここでするめちゃんともはぐれたら遭難する!
と思いながら必死で着いてくことに。

上り坂が続く。坂キライ…。ロードの皆さんにじゃんじゃん抜かれる。
抜かしながら、がんばってー!と声をかけてくれる方々も。つらいのについつい愛想ふりまく私。

第1エイド
水しかないよ?長蛇のトイレ行列に並びながら持参したバウムクーヘンをむしゃむしゃ。

第2・第3エイド
バナナ・クッキー・乾き物・ジュース補給。蒟蒻ゼリーの存在意義がわからん。

正午が近づき、だんだんお腹がすいてくる。
いや、かなりすいてる。手持ちのお菓子と飴を食べきってしまう。
するめちゃんお腹すいたよ~、とおねだりしたらマカデミアナッツ登場!
むせて涙を流しながら完食。ゲホゲホ。
チョコがついてなくても美味しいのね。
今度はカロリーメイトが!ドラえもん?
次はまさか、スルメ?と、思ったらこれで終了。

もう、坂ヤダ。この世から上り坂がなくなればいいのに。
空腹と疲れで一度足をついてしまった。泣きそう。
こんな山の中でリタイアしたらお昼ご飯に間に合わなくなる!
という訳のわからない理由で再び走り出すことができました。
山を下りたら自販機発見!!MAXコーヒーがぶ飲み。

メインイベントの第4エイド到着
おにぎり、たこ焼き、ポカリスエット…これだけ???
イチゴとか、豚汁とか、鳥天はどこ???
去年はもっと豪華だったのになぁ、と思いながらゴミ箱をみると、
カップの残骸やイチゴのヘタ…
遅かったのね。夢が…豪華昼食が…消えました。
おにぎりを4個いただき終了。泣きっ面を写真に撮られる。

d0085309_13304963.jpg

今回の命の水、MAXコーヒーを自販機で仕入れて(するめちゃんに持ってもらい)出発!

昼食の夢が破れた今、目標は完走後のビールにシフト。
上り坂もがんばれる気がする。
が、気持ちだけでもう足が死にそう…
海風と小雨の中をゴール目指して進みます。
制限時間と足のだるさとの闘いで、景色なんて見る余裕ゼロ。
そして、やっとやっと、ゴール!!
時間内だなんて奇跡です。

d0085309_133631.jpg

チームの皆さん、ご心配をおかけしました。そしてお褒めの言葉をありがとうございました。
するめちゃん、最後まで見捨てず励ましてくれてありがとう。
打ち上げビールめちゃめちゃ美味しかった!
また来年がんばります♪

by コセ
[PR]
by onmac2004 | 2009-05-03 23:46 | Comments(0)
ツールド国東2009 テツ編[2009年5月3日]
今年も国東の季節になりました。上半期のビッグイベント「ツール・ド・国東」です。
オイラも今年で3回目の参加。準備も万全。手馴れた物です。

5/2(土)
20:00集合

オガちゃんとベーやんさん宅到着。するめちゃん、コセちゃんも続いてやって来ます。
ここでさっそくアクシデント!! するめちゃんがベーやんさんの庭に入る時に車の側面を擦ってしまいました!
次に入ったコセちゃんは、何と庭の杭を1本薙ぎ倒して踏み越えました!! 恐るべしランドローバー・ディフェンダー。

d0085309_13351153.jpg

そうこうしている間にCOZY、ハルちゃん、HIRO君、HIRO君の彼女ミユキちゃんが到着。車2台で出発です。
今治駅でマーチンを拾って総勢10名が揃いました。

0:20
八幡浜発のフェリーに乗船。何と今年は2等客室で寝る場所を確保出来ました。
高速が安くなった為でしょうか、メチャ混みの例年とは違います。

別府到着してすぐ会場の住吉浜リゾートパークに移動。第二駐車場で朝まで仮眠タイムです。
5時頃に門が開き、受付会場に移動。すでに結構な参加者が集まって来てました。
過去2年はド快晴でしたが、今年は曇り。肌寒い感じです。



d0085309_23181441.jpg

5/3(日)
8:20頃より開会式

今年はAコース(160km)だけで1311人との事。総参加者は2700人越えらしい。もうめちゃくちゃな人数です。
オイラの脚力ではチームと逸れたらゴールまで二度と会えないでしょう。

d0085309_1320763.jpg
d0085309_13202033.jpg

9:00
Aコーススタート。8km位までは白バイ先導のパレード走行。15km辺りからアップダウンが始まります。
前も後ろもローディの大集団の中、ONMACの皆さんは大体近くにいる様で
とにかく見失わない様にだけ注意して走ってました。
まだ本格的に自転車を始めて間もないHIRO君も、出だしの坂をグイグイ登って行きます。いやぁ若いって羨ましい(笑)。
オイラは過去2年の教訓を生かし、ペース配分の計算に余念がありません(笑)。

約33kmで第1エイドに到着。ここでかなり薄いドリンクをコップ1杯飲み、チームの皆さんに黙ってこっそりスタート。
ここからの登りに備えます(COZYにばれて怒られましたが)。

第1エイドから第2エイドまでの区間にはヒルクライムポイントがあります。
ヒルクライムにエントリーしているオガちゃんがカッ飛んで行ってしまいました。
ヒルクライムのピークから下って第2エイド到着。ここで補給のオカキなどを頂きます。
そう言えばするめちゃんとコセちゃんの姿が見当たりません。
どうやら小口径バイクのコセちゃんをするめちゃんがエスコートしている様です。

第2エイドから第3エイドまでは緩やかな下り基調なので、ONMACトレイン(7両編成)も自然とペースが上がります。
無賃乗車をいっぱいくっ付けてあっと言う間に第3エイド到着。
去年はここで脱落しましたが、今年はまだ余裕です。

第3エイドからはマーチンと2人、チームを飛び出して先行している6人位の集団に合流。
途中まで耐えましたが傾斜がキツクなった所で2人共脱落。
もう1人加えた3人で廻しながら昼食会場の第4エイドを目指します。

後約2~3km、このままチーム一番乗りで第4エイド到着と思ってたらオガちゃんに追いつかれてしまいました。
オガちゃんに「後少しだから一番乗りを譲っておくれ」とお願いし、
何とか逃げ切りと思った瞬間ハルちゃんがぶち抜いて行ってしまいました。薄情な姉です(笑)。

13:00
第4エイドの昼食会場に到着。食料を求めて彷徨います。
たこ焼きは長蛇の列なのでパス。パンに豚汁、煮物に鳥のから揚げをゲット!!。
ハルちゃんが楽しみにしてたイチゴは売り切れ状態でした。
ここまではチームの脱落者は無し。ベーやんさんも肺炎の病み上がりながら流石に遅れる事はありません。

40分程休憩して出発。後から聞いた話ですが入れ替わりでするめちゃん+コセちゃんが第4エイドに到着してたみたい。
(オガちゃんがするめちゃんの声を聞いてたらしい)
コセちゃんのバイクで40分遅れなら上出来です(と言うか、一昨年のオイラより早い!!)。

トイレを探すと言ってCOZYが先に出発したので、ここからは6両編成で再スタートです。
暫くアップダウンが続き、トンネルがこれでもか!っと出現します。車の通行量も増えだんだん走りづらくなって来ます。
オガちゃんが先頭でチームをコントロールしながら前をパスしていきますが、先行者も多くなかなか大変です。

やっと平坦道になり、公園でCOZYを待ちながらトイレ休憩。その辺りから雨がちらつき出し寒くなって来てしまいました。
15分程待ってCOZYと合流。ゴールを目指します。

ラスト5km辺りからは全員でアタック合戦!!。ラストスパートでONMACトレインのままゴールしました。
オイラは7h11mで無事完走。なんと900位の飛賞のおまけ付でした(チリメンジャコをゲット!!)。
そうこうしてたらするめちゃん+コセちゃんペアも無事制限時間内にゴール。
みんな良く頑張りました♪。

後は宿で楽しく温泉+打ち上げ。

d0085309_13275488.jpg

今年は途中途中頑張って踏んだし、自分的には大満足のツール・ド・国東になりました。
来年も大勢で参加しましょう!!。

d0085309_13234987.jpg

by テツ
[PR]
by onmac2004 | 2009-05-03 23:35 | Comments(0)
愛南町・旧西海有料道路〜高茂岬線[2009年5月3日]
子供らの部活のため、GWのスケジュールがギリギリまで決まらず、
その上、ICHISUKEが修学旅行で中間試験が前倒しになったりで帰省ライドはなし。
僕の方も仕事が入ったりでスケジュールはタイトになり、
実家への移動も2日の仕事を終えてから、3日の夜には帰ってくるというもの。
その状況下で家族をほっぽって一人で走りに行ってしまうのはどうかと。

ということであまりじっくり乗るわけにもいかず、2時間程度のライド。
距離も50km弱で、とalpslabを使って事前にシミュレートしてのスタートです。

コースは、国道56号線から数年前に無料になった旧西海有料道路、
県道城辺高茂岬線で高茂岬へ。半島をぐるっと回らずそのまま折り返し、
前半は結構きついコースなので、帰路はあまりアップダウンのない県道中浦線で快適に帰ろうという計画です。

家を出て1kmも走らないうちに、旧西海有料道路に到着。
ここから4kmチョット登りです。あっても6%チョットなので苦にはなりませんが、路面が荒れてる。
こりゃ下りが楽しくないなと。確かにその通りの下りでした(最近少しは下りが楽しくなりつつあるので)。

有料を過ぎて県道城辺高茂岬線へ。しばらく走ると民家も無くなり一車線に、傾斜も10%からキツイとこで15%くらい。
道路脇には車が止めてありますが多分磯釣りでもしてるんでしょう。
すれ違ったり追い抜いたりしていくのは車かバイク、自転車なんて走ってません。
もちろん民家なんてないんですから、当たり前です。

国東のみんなは、どこら辺走ってるのかなと考えながら走ってる間に到着。
(対岸の九州を観るのはすっかり忘れてましたが)

d0085309_215749.jpg

これが目的地の高茂岬。から観た鼻面岬です。

子供の頃から観てるリアス式特有の海岸線なので、いまひとつそのよさが解らないんですけど、ここはお気に入りの場所です。
足摺宇和海国立公園の中でもかなりマイナーな存在なので、いろんな意味で荒らされていないのもその理由です。
この手の場所にありがちな自殺の名所とのことですが、ごくごくたまにだと飛ぶんだと思います。
ちなみに海には落ちずに途中で引っかかってるとのことです。

d0085309_222354.jpg

帰りに寄ったので順番が逆になってますが高茂岬に行く途中、最後の集落の外泊地区です。
「がいはく」ではなく「そとどまり」と読みます。
風や台風除けに築かれたという石垣が有名。その手前には内泊ってところがあります。ちなみに石垣はありません。

d0085309_11241736.jpg

北側のコースが県道中浦線です。この御荘湾で立て干し網が開催されます。2万人くらい集まるみたい。

d0085309_23154413.jpg

補給用に買ったソウルフード?のようかんパンです。うぐいすパンは子供の頃以来でした。

d0085309_282243.jpg

予定通り2時間ほどで帰ってきました。
風呂から出ると携帯に着信が!?なんとクライアントから仕事の電話でした。

by まっつん+
[PR]
by Onmac2004 | 2009-05-03 22:59 | Comments(1)