<   2010年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
topfield走行会[2010年5月29日・30日]
3年ぶりに大阪のチームtopfieldが一泊二日のしまなみ街道を走ります。

am7:30に電話あり今尾道に入ったとのこと、私も支度をして朝練コース経由で糸山をめざす。

吉海バラ園にて合流する。

バラも見頃で土曜日のわりには観光客が多い

海沿いを走り伯方島に到着、伯方島にてOGAに今からおいでと電話するが断られる。

d0085309_1841477.jpg

独身女性と一緒にはしる作戦失敗

d0085309_1861411.jpg

大山ズミ神社の楠の前で記念撮影

大三島に入り海沿いを時計回りに走る。

d0085309_189522.jpg

昼食の場所大魚に到着

PM200を回っているが4名並んでいる。

海鮮丼やネギトロ丼、にぎりを注文、みんな大喜びである。

そのまま神社でヘルメット貼り付けのお守りを購入する。

最後に岡哲商店のコロッケを目指しみんなでがんばる。

d0085309_18135123.jpg

私はメンチカツ¥120も購入する。旨かった。

夕食は伊予水軍にて伊予の風を予約している。

少し疲れがでてきたのかペースが遅れているがみなさんコロッケパワーと夕食をイメージしながら

なんとか10分遅れにて夕食にありつける。

d0085309_18211416.jpg

多々羅大橋にて
藤原夫妻(夫婦でアスリート)、佃夫妻(私の幼少のころから知っている)、古谷さん(シマノ製作所勤務)
北川さん(毎年鈴鹿にエントリー)
シャッターを押してくれた今回のサポートカーの上田自転車店の上田さん

本谷温泉で一風呂浴びて12:00過ぎまでいろいろなお酒をチャンポンする。

翌朝は亀老山に車で上る。吉海道の駅でお土産購入、やまびこで昼食、我家でコーヒータイム

昼:200のオレンジフエリーで別れる。

今回もすべて計画通りに事が運び胸をなで下ろす。よかった よかった


BY 会長
[PR]
by onmac2004 | 2010-05-30 18:41 | Comments(1)
石鎚TT練習会[2010年5月16日]
今回はニューバイクをお披露目したかったのですが、練習のためピストで参加

d0085309_2015243.jpg

なべちゃんニューバイクにみんな群がる

d0085309_20173146.jpg

やはり今日は持ってこなくて正解である。

トリム公園からはコセ2号と原パパがスタート

残りの人数で正式なスタート場所より出走する。

はのちゃんと越智さんが先にスタート

ピストのため続いて私がスタートする。

ギアは51X13です。 黒瀬ダム登りではのちゃんをかわす越智さんもかわすが、登りで再度抜かれる。

キヨシにも抜かれ、横峰寺手前のさかでスパート一気に2人かわす。

そのまま11パーセントの坂手前まで逃げ切るがここで力尽きる。

キヨシが高回転で回しているがなぜか似合わない

結局46分弱でごーるする。

しばらくは登山口にてみなで雑談

月末には大阪から7名しまなみを訪問予定です。

時間があえばみなさん走りましょう。


BY TOP FIELD
[PR]
by onmac2004 | 2010-05-19 21:24 | Comments(0)
ツーリング日和だったんだけど[2010年5月16日]
前日は消防の水防演習(23日の本番に向けての通し稽古!!)
で、今日は午前中スミトの日曜参観日ということで、気になる美術系の授業だけ観て、
(入学して約1ヶ月。内容は基礎中の基礎で、社会に出ても役に立ちそうもない色相チャートでした)
そのままヨメと三坂峠を上って久万高原町までチョット足を伸ばしてきました。

目的はケーキ屋さんの「プティ・クリフ」。
カフェコーナーは仕事の打ち合わせで何度か使ったことはあるけど、
噂に聞くケーキは流石に食べたことがなかったので。

注文したのは、カプチーノとケーキ。
ガトーショコラは王道の美味しさでした。

d0085309_15112211.jpg

子供らのお土産は、雑誌Brutusのお取り寄せスイーツ<プリン部門>の3位に輝いたという「みるくプリン」
イヤー絶品でございました。金額はチョット高目の35円なり。

ツーリングの途中でチョット寄るにも、オススメの店です。


by まっつん+
[PR]
by ONMAC2004 | 2010-05-16 23:42 | Comments(0)
石鎚TT練 [2010年5月9日]
今日は自宅から自走でチーム練習に参加!!


5:10 起床。さすがに眠いッス…
空は薄暗いので朝天気は分からずでした。
定番の朝食を摂り、身支度をして日焼け止めを塗る。


6:46 自宅を出発!!
ちょっと半袖では肌寒い…
R11から伊予三島運動公園前を走り、豊岡病院の交差点を右折して県道13号線に入る。
蕪崎郵便局前交差点を超えてすぐの派出所のある十字路を左折する。
しばらく道なりに走り橋を超えてすぐを右折して、川に沿って約850m走って右折する。
約3.0km走って右折、県道138号線に合流する。


右折後すぐに下りとなる。
アウタートップで一気に下り、途中で車5台の列をごぼう抜きにする!
下り終えると再び県道13号線へと合流して新居浜市内方面へと走る。


ほぼ風の無い県道13号線をひたすら走り、自宅から30km地点で1時間10分ほどかかっている。
懐かしく思う風景の中を走りぬけ、やや向かい風気味の中イオン新居浜の前を走る。
右手には先日火事のあったS友関係の工場が立ち並ぶ…
JC風の交差点を右折して、産業道路バイパスに入り西条方面に向かう。


樋之口交差点を左折して西条高校横を走りぬけ、約1.1km走って右折する。
約500m左にDSマックがある交差点を左折して、次の信号を右折して橋を渡って左折する。
加茂川沿いに走り、加茂川橋交差点の角にあるコンビニにピットイン。
自宅からここまで50.0kmを約1時間46分ほどかかった!


この後のチーム練習は石鎚ロープウェー乗り場までのタイムトライアルなのでアンパンとオレンジジュースを補給。
駐車場で新婚ホヤホヤのコセ1号を発見!コセ2号は今治の自宅から自走らしい…!!
今日は夫婦揃って石鎚タイムトライアル練に参加らしい。


補給後、集合場所のトリム公園に向かう。
しばらくしてチームメンバーが集まりだす。
今日の石鎚TT練習の参加者は…、
COZY、原田パパ、桧垣さん、ハルちゃん、初めましてのオチさん、OGA!、コセ1号&2号、自分の総勢9名。

d0085309_2342446.jpg

スタート地点は前回と同じ地点からということで集団で移動する。
全員集合してからリーダーの合図でスタートする。


前回の本番ではスタート直後の下りで結構脚を使ってしまったので今日はややセーブ気味で下る。
R194から県道12号線へ左折すると徐々に上りが始まる。
アウター50×17T辺りで上り円山公園前を走り下りへと入る。


短い下りの後は黒瀬ダムへの上りが現れる。
一旦インナー34×14-16Tで上り、ダムのバス停辺りでアウターへギアチェンジ!
アウター50×16T-18Tで黒瀬峠・歓喜庵前を越える。


歓喜庵を超えてからの下りで1回ブレーキングミスがあったけど(汗)、まずまずのペースで下りきる。
石鎚ふれあいの里が見えるあたりからはゴールのロープウェー乗り場まで上り基調のコースが続く。
ここまではDHポジション中心で走り、河口を37分34秒で通過する。
河口を越えると斜度のキツイ箇所が時折出てくるのでインナーへとおとす。


ポジションをDHバーからハンドルバー中心へと変えマイペースで上る。
途中の斜度8%から12%へと続く箇所では、シッティングメインで最後の15mほどをダンシングでこなす。
ゴールまで2.9kmの看板を確認してサイコンをタイム表示から距離表示に切り替える。


脚が斜度に慣れてくるたびにギアを徐々に重くしていく。
最後はダンシングで締めて…

ゴーーーーーーール!!

タイムは先月の本番とほぼ同タイムの51分34秒でした…

d0085309_18541527.jpg

ゴール後はお約束のコーラでリフレッシュです…笑


全員ゴールしてしばしの談笑後、身体が冷える前に下山です。
スタート直後は寒かったけど、河口辺りまで下ると寒く感じなくなった。
歓喜庵近くのT字路で後続を待ち、全員でトリム公園へと下る。


トリム公園で談笑後、ほぼ全員でB-Shop-Ochiに向かう。
お店では各自が店内を物色したり、ホイールの再チューブレス化をお願いしたりする。
ちょうどお昼時ってのもあり、みんなで近くにあるうどん屋へ昼食に向かう。

d0085309_185558.jpg

「うどん屋やまと」に到着。
すっごい混んでて順番待ちの状態でした。
しばらくして席に着くと、メニューを見ながら何を食べようか悩む…
「No Picture Sorry!!」
親子丼めん(親子丼+かけうどん) 750円也
腹が減ってたので写真を撮るのを忘れて黙々と食べる。


食後、お店の駐車場で解散して、自分は再びB-Shop-Ochiに向かう。
パッドの位置を高くしてもらい、お店を出発する!
帰りは朝来た道をそのまま逆走です。


産業道路バイパス→県道13号線は向かい風でした…苦
県道138号線に右折するとやや風も気にならない程度に…安心
でも往路は下りだったので、復路の帰りは上りです…汗
ただ斜度的にはそれほどキツくないので、無理しない程度のペースで上りきる。


再び県道13号線に合流した頃には風は斜め後ろからのややフォロー気味の風でした。
それも長く続かずで途中からは無風状態…悲


三島金子交差点でR11を横断し、約800m上りの翠波通りを走りR11バイパスに合流する。
R11バイパスからHCタイムの交差点を左折して直進しR192を横断する。
川之江総合支所交差点を左折すると自宅までは直進のみです。



15:20 無事、自宅に到着。今日もたっぷり遊びました…



練習コース-1 自宅←→県道13号線←→新居浜←→産業道路バイパス←→西条←→トリム公園
練習コース-2 トリム公園←→黒瀬峠←→河口←→石鎚ロープウェー乗り場


使用バイク ORBEA ORDU
TTタイム 51分34秒
TT距離  21.02km
TTアベ  24.46km/h
総走行時間 5時間30分09秒
総走行距離 149.83km
アベレージ 27.23km/h
最高速度  55.8km/h
平均心拍数 120HR/m(66%)
最大心拍数 162HR/m(89%)
消費Cal   3.656kcal


By Shin☆「Shin☆のお酒時々自転車
[PR]
by onmac2004 | 2010-05-09 19:04 | Comments(0)
石鎚TT練・スミト篇[2010年5月8日]
午前中は老朽化したイチスケの部屋のエアコンを探して、電器店をハシゴ。
おかげで去年のモデルを破格値でゲット。
エコポイントも付いてなくて、電気代もかかるけど、使用頻度を考えると、これを買っとくほうが多分おトク。

で、昼から明日の日曜練が地区の井手掃除で出られないので、
スミトを連れて石鎚ロープウエイ乗り口までのTT練に行ってきました。

スミトにとって、乗り口までは車で行ったことはあるものの、
自転車では先週?NEWバイクのリドレーでで極楽寺の手前まで走ったのが最長、それから先は未知の世界です。
(TREKは先日、OCHIさんのおかげで、無事ヤフオクにてドナドナされました)

現地に着いたのは3時頃。チャッチャと準備を済ませスタート地点に向かいます。

少しずつ遅れ気味のスミトにゲキを飛ばしながらスタート地点に到着。
トレーラーの通過を確認してからのスタートです。

どうしても遅れ気味になるので、左折後の上りでは僕が後ろに下がり、
微妙なプレッシャーをかけながら一緒に上ることに。
でもチョット気を抜くとすぐに遅れはじめます。
スミトの表情からはどれだけきついのかは読み取れない。
無駄な筋肉はなく (というか必要な筋肉も付いてないかも) 、小柄で軽量なことはプラス要因になるはずなんだけど。

でも黒瀬峠を過ぎた長い下りでは、そこそこ走れてました。
(もう少し馴れてきたら、置いていかれる可能性大です)

写真は石鎚ふれあいの里を過ぎた辺りの緩やかな上り。
上の写真が「もう限界〜」、下の写真が「復活ッ!!」ではなく、単なるポジションに違いです。

d0085309_20554386.jpg

d0085309_20574042.jpg

河口からの上りは流石にきつかったみたい。
8〜12%の区間では息も荒くなっていたし(他の区間は平気そうだったということは、手を抜いてた?)
まあ、このペースで行くなら60分を超えることはなさそうだと一安心。
先に行ってゴールで待とうと、前に出て先にゴール。
すぐに来るかと思いきや、なかなかやって来ない。
やっぱり見られていると頑張る(見ていないとすぐ手を抜く)性格。
TTの本番はずーっと並走する訳にも行かず、どうしたもんでしょうか。

d0085309_2058224.jpg

ゴール後の記念写真です。
ジャージはスミトお気に入りのスカルジャージ (ストーンズのブゥドゥーラウンジ)
本番では重くて回らないA-CLASSのホイールを、キシリウムに変えてやらないと。
d0085309_20581861.jpg


帰りはずーっと気になっていた吊り橋を渡ってみました。
思った以上に揺れるのには吃驚。不安定なロードシューズではさらに怖いかも。

下山後、OCHIさんのところで、ドナドナのお金を受けとって帰宅。
19時を回ってました。今日もよく遊んだ一日でした。


by まっつん+
[PR]
by onmac2004 | 2010-05-09 01:04 | Comments(0)
水木しげるロード&石見銀山[2010年5月3日・4日]
長男はサッカーで新チームになり副キャプテンの為部活優先する。

よって男は私のみで家族4人で向かう

自宅をAM4:30に出発、高速で米子まで一気に車を走らせる。

8:30に境港に到着、すんなりと渋滞もなしに来れた。

マップを買って各箇所のスタンプを押す。

d0085309_1721840.jpg

800メートルの商店街に134体があります。

d0085309_17243146.jpg

やはり人気はねずみ男や鬼太郎、いったんもんめ、目玉おやじなどです。

昼近くになるとスタンプも行列になり早く来て正解である。

商店街がこれだけ活気があるのは田舎にしてはめずらしい

昼過ぎに境港を出発し出雲大社に向かう、途中で反対車線で事故があり大渋滞

出雲大社も大勢の人で賑わっている。

d0085309_17342955.jpg

出雲大学駅伝でよく見る風景に感動する。

島根県飯南町からわざわざ福間フアミリーが宿までお土産を持参してくれる。

子供達も山本家と同じ3人で、大阪在住時には家族旅行行くほど親密でした。

1日中歩いていたので9過ぎには就寝



5/4

今日は観光は石見銀山一本に絞る。

福間氏はあまり込んでいないと言っていたが見事に裏切られる。

離れた駐車場に止め10分程度徒歩にてバス停に到着。

龍源寺間歩という洞窟まで徒歩で向かう。途中ベロタクシーが横切りお兄さんが息を切らせながら観光説明している。

途中で何カ所か名所に立ち寄り、町並みに移動する。

お店では銀の加工製品が多く嫁にはブレスレッド、長女にはネックレス、次女はミサンガをプレゼント

若い店長さんが多いのには驚きである。

d0085309_1811648.jpg

d0085309_183867.jpg

d0085309_1841930.jpg

世界遺産に登録されていなければ一生来ない場所ですね。

d0085309_1871168.jpg

d0085309_1883090.jpg

帰りは翌朝の新聞で山陽道が玉突き衝突で3人死傷していてびっくり

渋滞で予定より1時間遅れの22:00に無事自宅到着する。

全走行距離 600㎞


BY TOP FIELD
[PR]
by onmac2004 | 2010-05-05 18:15 | Comments(0)
ツールド国東アツアツ?編[2010年5月3日]
参加者多数のため、Aコースは時間差スタートとなった今年。
コセ家は二人とも前半ゼッケン。 他のOnmacメンバーより20分早いスタートです。
去年のようにお昼ご飯が残骸、っていう悪夢は回避できるかも…?という淡い期待を抱きつつ、
コセ2号と共にスタート!
d0085309_221159100.jpg

スタート後、しばらくパレード走行、というか超徐行。 ビンディング初心者の私はビクビク走行が続きます。
25km付近・・・後発のテッちゃん・マコちゃん・ナベさんに抜かれ、第1CP手前でオガちゃん、ハルちゃんに捕まり、そのまま引いてもらいました。
恒例の薄いスポーツドリンクを補充し、皆より先に出発~!

ダラダラ上り坂でハルちゃん、マコちゃんに捕獲される。 ガールズ隊結成して引いてもらいます。
上り坂嫌いの私は脱落したり、追いついたりしながら第2CP到着~&Onmac全員集合!

d0085309_22122574.jpg

ここではバナナ、つぶつぶミカンジュース、お菓子などをいただき、ここでも先発します。

しばらくは下り坂基調で逃げの一手、平地で再びオガちゃん、ハルちゃんに捕獲され、またもや引いてもらい第3CPへ。
第3CPでは、ハイテンションな女子高生達がポカリや麦茶を手渡してくれました。
男性陣は、なんだか幸せそうでした♪
名残惜しそうなコセ2号でしたが、梅干だけもらってとっとと出発することに(鬼嫁

80km付近・・・なんか見覚えあるな~
去年、コセ2号(当時するめちゃん)にマカダミアナッツ補給してもらった辺りじゃない?
今年は背中ポケットのゴムが伸びるほどの補給食を持参しているので、その心配はありません。
備えあれば憂いなしだね~。
去年の空腹フラフラ走行とは打って変わって、わりと元気に両子山の激坂へ突入。
去年は足をついたり、するめちゃんに背中を押してもらったりとヨレヨレでしたが、
今年は一味違うコセ1号!と自画自賛。

そのうちにテッちゃん、ナベさんと合流。山を抜けたら海岸線。 昼食場所はもうすぐです。
こうなったら、美味しいお昼ご飯のことしか考えられなーい。
直前のナベさんに必死でついて行く私。 心の中の「ご飯、ご飯、ご飯」の掛け声に合わせて鬼漕ぎ。
昼食場所の粟島神社到着~!
気づいたら、コセ2号を追いてきちゃってました(再度鬼嫁

待望のお昼ご飯です。
行列してたが堅実におにぎり、ぶどうパン、唐揚げ、イチゴ、みそ汁、煮物、たこ焼きゲット。
フルコースじゃ~~~ん。 もう、ここで終了でも悔いはないぐらいです。 去年の雪辱ここに果たせり

d0085309_22132733.jpg

そんなこんなでお腹いっぱいいただきました。 でも、一つ気がかりが・・・
Onmac全員集合のはずが・・・べ~やんの姿を見ぬままに出発。 心配です。

残り60km。
あとは海岸沿いのアップダウン+トンネルを着々とこなし、時間内にゴールできるよう頑張るしかありません。
何度目かのトンネルを抜けた時、自転車満載の回収トラックに抜かされた!
その後に続いたマイクロバスから、べ~やんが手を振ってました!
(その時、べ~やんは同乗の皆さんにコセ1号&2号の馴れ初めについて語っていた真っ最中で、我々を見つけて大興奮だったらしい)
その後、COZYに遭遇。バスでドナドナ中のべ~やんを見つけ、道の駅まで追いかけて話ができたそうです。
よかったよかった。

コセ2号は足が痛そう。 後ろから早よ行け!と小突くも全然スピード上がらず。
(なら、自分で引けばよいのに、口だけの鬼嫁
自販機前で休憩し、攣り止め薬を飲むコセ2号。 昼の残りのぶどうパンをがっつくコセ1号。
その間にトイレ探しの旅に出ていたCOZYが走り抜けた。 また後でね~~!

ところどころ、強制的に歩道を通らされる。 デコボコな上に車止めのトラップ多数。 手が痛いよ・・・
早くゴールしてご飯食べてビール飲みた~い!と願いながらゴール!
残念ながら8時間を切ることができず、去年よりも15分遅い結果となりました。
昼ご飯ゆっくり食べられたから無問題。 来年も頑張りまーす。

d0085309_22142136.jpg

By コセ1号
[PR]
by onmac2004 | 2010-05-03 22:07 | Comments(0)
ツールド国東観光編[2010年5月2日]
いよいよやってきましたツール・ド・国東。(練習不足なので内心は、まだ来なくて良いのにと思ってますが・・・)
今年は大会前日が日曜日ということもあり、前泊込み2泊3日のゆったりした日程です。
前回は満員の船内&野宿で体調不良気味でしたが、今回体調だけは・・・(一部分を除き)万全で望めそうです。

午前7時 べ~やん家集合
いつもなら今治に全員集合ですが、配車の関係上、途中のパーキングエリアで合流することに。
参加者は

今治組
COZY、べ~やん、ハルちゃん、コセ1号機&2号機、マコ
新居浜組
テッちゃん、OGA!、ナベさん  の計9名。

コセ家と年長組のバイクは前日に積み込んでいたので、ハルちゃんとマコの分をサクッと積んで、いざ出発。
朝から超ハイテンションなマコ母の見送りを受けながら・・・

集合場所の桜三里PA到着。
新居浜組は、まだ来ていないようだ。
あまりの暇さに、COZYとマコが、じゃれ始める。

d0085309_21144759.jpg

『蟷螂拳(とうろうけん)vs蛇拳』らしい。周りの自分たちの方が恥ずかしい。
無邪気な2人が遊び飽きた頃に、新居浜組到着。

d0085309_21153788.jpg

全員揃ったところで『カシャッ』

途中休憩することもなく、あっさり八幡浜港
d0085309_21165578.jpg

ここで『小川財務次官』の『要請』により、コセ2号は『MGS』ごっこ。 


八幡浜→別府フェリー船内

横になるどころか座る場所さえない。仕方ないので 甲板へ。
マコ母お手製タケノコの煮物&じゃこてんとチーズのレタス巻きを頂いたりして、楽しくしてたが、
出航して風が出始めると、あまりの寒さに一人また一人と消えていく・・・
『エデン/近藤史恵』を夢中で読んでいて、気付くと誰もいなくなっていた。
読書は諦め、ギチギチの船内通路へ無理矢理腰を降ろす。

d0085309_21172398.jpg

お約束の・・・やっぱり寝てる。

別府観光

すでに13時を回って、お腹も空いてきた。
昼食を求めて商店街を彷徨うも、お目当ての店が見当たらない。
睡眠不足&空腹で我が儘っ子化したべ~やんに肉まん(小)を喰わせて黙らせる。
結局見つからず、別の店へ。

d0085309_21181189.jpg

殆どのメンバーが注文した大分名物鳥天定食。

満腹の筈だが、女子は『プリンどら』なるものを求めて、さらに商店街の奥へ
食欲だけは満たしたが、べ~やんは寝不足で泣きが入っている・・・(睡眠時間2時間)

年長組のもう一人はといえば、地元のJimnyお姉さんにチームOnmacと明日の大会を猛烈アピール。
(賢明なる読者の皆様はお気づきだと思いますが、チームリーダーの立場をおもんばかって、ものすごく肯定的に書いてます)

そろそろ宿に行くのかと思いきや、せっかく湯の街別府に来たと言うことで・・・明礬(みょうばん)温泉へ

硫黄分が多く、とても臭い。(&袋がしみる)
温度調整が熱湯と水を手動で調節するタイプで、激しくめんどくさい。
というか、この黄色く硫黄臭いお湯で顔や髪を洗う勇気はなかった。(失明しそうで・・・)
湯船も2つだけ。 打たせ湯etcのバリエーションも無いので、40分程で切り上げる。


会場の住吉浜で明日の受付を済ませ、今宵のお宿へ

d0085309_21185042.jpg


海の家とは聞いていたが、名前まで『海の家』って(笑)
しかも『防衛庁』って!!
受付には74式戦車やF-15Jの写真が飾ってある。
マジで防衛『省』御用達の様だ。
ここは素泊まり(¥2000/人)なので、夕食は近くのお店へ

9名という大人数&予約無しなので、相当待たされる。
辛抱堪らず併設のお店で唐揚げを注文
後で知ったのですが、テッちゃんのおごりだったらしい。

30分以上待ってようやく席に案内されました。
大会前日とあって、『生』を頼む人は少ないが、ビール党のテッちゃんが飲まない事に全員驚愕!
今年は、ヤル気十分です。

20時を過ぎた頃、『りょ~ま、りょ~ま』と騒ぎ出す男が・・・
仕方なくハルちゃんがワンセグ携帯でなだめるも、『音が聞こえない』と文句を曰(のたま)う。
ナベさんが音声用にもう1台貸してやり、ようやく大人しくなる。
d0085309_21195515.jpg

満足げな携帯二刀流男


お腹もいっぱいになったので、70畳大広間で、22時頃早めの就寝。

本番編に続く

BY コセ2号機
[PR]
by onmac2004 | 2010-05-02 23:54 | Comments(0)
足摺サニーロード[2010年5月2日]
去年のGWは愛南町の高茂岬(超マイナー?)を一人走。
今年は愛南町から宿毛市、大月町から土佐清水市の竜串までの海岸線を走るつもりでした。

昼前に実家を出発。宿毛までは国道56号線で約20km。
そこそこアップダウンはありますが高くても140m程度。
約40分で到着。宿毛で夕食の買い出しをするという家族合流して、昼食を一緒に。

しっかり食べたら、走りたくなくなりましたが(笑)、
とりあえずここで別れて一人、コースを国道321号線<足摺サニーロード>へと進みます。
このコースの良さは足摺宇和海国立公園の海岸線を走れることです。

宿毛市街を抜け、小筑紫の宿毛湾港を抜け、内陸部の大月町へ。
なんと右の丘陵地にホルスタイン!?小さいけど牧場がありました。
以前走ったときには気付かなかったんですが、昨日今日出来たもんじゃない。

d0085309_13502848.jpg

海岸線に出るとこの解放感。リアス式の海岸の美しさ(今一つありがたみの実感なし・笑)。

d0085309_13513435.jpg

プチ名勝のひとつ叶崎の灯台です。

d0085309_13522767.jpg

叶崎の展望台の前に二つ橋が架かっていて、その欄干にこんなオブジェが(笑)。

d0085309_1401514.jpg

d0085309_13555042.jpg

さて目的地の竜串が目の前。そろそろなにか補給したいと、コンビニを探すと・・・・・・・・ない!?
売店は前回入ったけど今一つだったんで、じゃあそこから10kmほど足を伸ばして、あしづり港まで。
と思いつつ走りながら時計を見ると15時過ぎ。
「めじかの里」っていう道の駅を過ぎたあたりで残念ながら引き返すことに。

往路は土佐清水に入ったあたりから追い風になってたんで、復路は当然向かい風。
shin☆の専売特許じゃないけど、コーラドーピングをして家路を急ぎました。

流石に一人旅は途中できつくなり、大月町に入ったあたりでしょうか。
思わず「キツ〜」と言った瞬間、一声掛けてサーッと抜いていった一台のピナレロ。
話を聞くと神戸のモリモトさんという方で、今日は高知から走って宿毛で宿泊予定とのこと。
切れかかっていた自分には渡りに船。宿毛までの同行をお願いしました。

さっきまで「もうイヤじゃ。電話して途中まで迎えに来てもらおうかな」と考えながら走っていたのが、
嘘のようにペースも上がってグングンと宿毛の街が近づいてきます。

松田川に架かった橋を渡ると宿毛の街。
モリモトさんの泊まるホテルは片島の方なので、ここでお別れです。
ホントありがとうございました。短い時間でしたが、楽しく走れました。

別れたあとはトボトボと一人旅・・・・ではなくテンションはそのまま。
17時過ぎていたので、あきらめかけていたアイスクリンんぽ県境でゲット。
日没前には実家に到着できました。

本日走行距離 約126km
走行時間   4時間40分
平均速度   27.1km/h
最高速度   52.6km/h
補給食    タマネギとピーマンの入ったカルボナーラ(昼食)、コカコーラ350ml×2缶、アイスクリン(バニラ)

by まっつん+
[PR]
by Onmac2004 | 2010-05-02 23:53 | Comments(0)