<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
淡路島ロングライド150[2010年10月31日]
COZY、OGAちゃん、ナベさん、テッチャン、ハルちゃん、コセ1号で行ってきました。

<10月30日 観光編>
早朝、新居浜に集合して出発。COZYは仕事のため夜に合流予定です。
第一目的地「魚増」に到着。開店前だが、もう数名並んでました。
お目当てのタコ天をいただきました。衣はカリカリ、中身はジューシーで美味しかった♪
洲本市内を散策。厳島神社では明日の無事をお祈り。

d0085309_23112665.jpg
d0085309_23122556.jpg
d0085309_23132044.jpg
次は「たこせんべいの里」へ。
タコ煎餅屋という響きから、家内制手工業的な小さい所を想像していたら・・・違ってた。
大型バスで観光客が次々乗りつけるような広い売り場にびっくり。
20種類以上ありそうな商品はすべて試食可能(というか食べ放題)!
サービスのお茶・コーヒーまでいただき、満足満足。

本日のメインイベント(?) 造り酒屋「千年一酒造」
無料で蔵の見学&利き酒ができる太っ腹な酒屋さん。運転手の皆さん、ごめんなさ~い。
ここのお酒は淡路島でほぼ消費されてしまうので、島外には出荷していないそうです。
私は一番気に入った純米生酒を購入。OGAちゃんは大吟醸酒をお買い上げ!

d0085309_23144528.jpg
会場で受付。ゼッケン・参加賞の玉ねぎなどを受け取り、ブースでお買い物。
ASSOSのブースにて、スイス人のお兄さんのセールストークについうっかり
乗ってしまい、ジャージを衝動買いした私。
つられたハルちゃんもお揃いのジャージお買い上げ。

「淡路ハイウェイオアシス」でお買い物。ここでも、数々の名産品を試食。
腹ごなしのため、園内散策。地図によると、かなり広いようです。
結構アップダウンが激しかったので、タコ煎数枚分は消費したかも?

宿泊地「北淡町自然休養村センター」
山の中の道をくねくねと進んで行く。いい加減不安になった頃に、お宿が現れました。
真っ暗な中、カーナビ無しのCOZYは果たして辿り着けるのか? 一同不安・・・
お宿から温泉無料券をいただき「松帆の湯」へ繰り出しました。
ライトアップされた明石海峡大橋の目の前のお風呂です。
ライトの色が時間ごとに変わるのを見てたら、ついつい長湯してしまいました。
夕飯は淡路牛のすき焼き。柔らかくて美味しかった~。
お肉が上質なので、ぐつぐつ煮ても全くアクが出ませんでした。不思議。
明日は4時起床のため、お酒も飲まず、とっとと就寝。
おっと、これからCOZY到着予定なんだけどなぁ。でも睡魔には勝てず、うとうとしている間に・・・
COZY登場。あの山道を迷わず来るなんて、さすがです。すばらしい野生の勘。
と、思いながらも眠りにおちてしまったコセでした。

<10月31日 当日編>
4時起床。まだ暗い・・・寒い・・・。
6時、ぼちぼちスタート。約15人ずつ30秒毎に出発。
待っている間にだんだん明るくなり、少しやる気が出てきました。
そんなこんなでスタート。

d0085309_23155683.jpg
淡路島の東海岸を気持ちよく走り第一エイド到着。
豚汁、おにぎりなどをいただきました。食べ物の数も種類も豊富で、国東の悲劇は回避できそう。

d0085309_2318256.jpg
d0085309_23182576.jpg
第一エイド出発後すぐに登り坂突入。豚汁出ちゃうよ~
COZYお気に入り?の噂の施設「立川水仙峡ナゾのパラダイス」の看板(手書き風)アリ。
いったい何の施設なの・・・?
坂を下りきったところで再び皆に追いつきました。
第二エイドまで平坦な海岸沿いを快走。テッチャン、OGAちゃん、ナベさんが先頭を引いてくれる。
ふと振り向くと後方には長い長~い無賃乗車の列ができていました。
Onmacトレイン初参加できてうれしー!

第二エイドでは温かい素麺、おにぎりなどをいただき出発。
出発後にはまたもや連続登り坂。素麺出そうなんですけど・・・
COZYは女性スタッフと楽しそうにおしゃべりしながら登ってたけたど、お知り合い?
この辺りから雨が降り出し、下り坂は滑りそうで怖かった~(ヘタレ)
よれよれで下って来た私をナベさんが待っててくれました。いやはやすみません。
第三エイドになかなか到着せず、ローソンで皆と合流&休憩。
実はローソンのすぐ先に第三エイドが・・・
ここでもおにぎり食べ放題。お饅頭もいただきました。

d0085309_23165899.jpg
第三エイド出発後はずっと淡路サンセットラインを走ります。
海も空も灰色・・・晴れてたら奇麗なんだろうな~。
雨の恐怖でガクブルの私。OGAちゃんがコセのペースに合わせて引いてくれました。
サングラスも曇ってよく見えないよぉ。
喉が渇かないのは嬉しいけど・・・雨水飲んでるってこと?
雨でハルちゃんの笑いスイッチが入ってしまったみたいです。時折笑い声が聞こえて元気出た~。
第四エイド後はずっと平地。街中も通りつつゴールを目指します。
正直もうこの辺の記憶が飛んでます。
最後の緩い登り坂では、皆に追いつく気力ゼロ。
ゴールしてから食べたい物を思い浮かべながらひたすら漕ぐ漕ぐ漕ぐ。
お汁粉とかプリンとかココアとか色々。
そんなこんなでゴーーール!完走証を受け取り任務完了。
昨夜の温泉へもう一度入って無事蘇生できました。
帰りに寄った徳島ラーメンも大変おいしかったです。

d0085309_23193236.jpg
皆のおかげで完走できました。本当にありがとう! 


By コセ1号
[PR]
by onmac2004 | 2010-10-31 23:05 | Comments(0)
第一回宝山湖ロードレース[2010年10月31日]
長女にうどんを食べに行くと行って道ずれにする。


10:00過ぎに会場入り。


チャンピオン(登録クラス)が11:15にスタート(3.5KMを15周回)

オープン参加のシマノ勢とマトリックスは3分遅れのハンデイでスタートする。

大栄山より瀬崎氏と山本氏がエントリーしている。

コース図に高低差が記載されていなかったため現場をみてみると結構高低差がある。

10周目でようやく集団をとらえる。

大栄山チームもかなりきつそう。

11周回で高松工芸高校の一人がアタックする。

2周ほど逃げたが結局はシマノ勢が1.2フィニッシュする。


12:50上級クラス(10周回)38名

次第に雨が強くなる。

3本ローラーで早めに30分アップしていて正解であった。

ぎりぎりまで車で待機。

1KMほどパレード走行。

1周目は試走していないので10番手あたりを走る。

二カ所の登りは周回を重ねるごとにボデイブローのように効いてくると思われる。

雨が激しくなり特に下りはみんな慎重に走っている。

登りはペースダウンで一気に先頭へ出る。

今日は調子良さそう、あまり息があがらない、それより雨で身体の震えとの戦いである。

驚いたのは中学生が集団についてきている。

あと女性も一人エントリーしている。

4周目の平地で一度ゆるーくアタックするが誰も反応せず。

マイヨジャージマジックか?

まだ早すぎると考え足をゆるめる。

登りの度にインターバルがかかる。

集団が少しは絞れたかと思いきや後ろを振り返るが30名近く棒状態である。

水しぶきでなるべく前に出る。

大栄山の徳永氏も調子良さそうである。

9周回で徳島のミニットマンが一人上りで逃げる。

もう一人が集団を押さえに入る。

ミニットマンを追い越し前を追う。

最終回の最初の登りで高校生が飛び出したらしい。

下りで逃げているミニットマンの背中がだんだん近づく。

最後のゴール前の登りで逃げたミニットマンをかわす。

一瞬優勝かと思いきや、高校生が逃げていてそのまま逃げ切り優勝。


d0085309_1843157.jpg 

d0085309_18443698.jpg

入賞賞品 家族はイチジクと山ぶどうのジャムに大喜び。

帰りにかな山にて私はかけうどん 長女は天ぷらうどんを注文。

うどんでようやく身体の震えが止まる。

今度は晴れた日にまたチャレンジしたい。


BY 会長
[PR]
by onmac2004 | 2010-10-31 18:55 | Comments(0)
退院祝いの宴[2010年10月2日]

今日はチームのメンバーが退院祝いをしてくれるので、夕方から今治へ!!
場所は、今春にお邪魔したスルメ宅に2度目の訪問。
スルメ宅…、何故か落ち着きます…??


久しぶりに会う仲間と挨拶しながら、フライング気味での一杯…美味い!!
時間と共に仲間も増え、最終的には数え切れないぐらいでした…?酔法師なので…?笑!?
たくさんの仲間たちに心配されて(???)嬉しいです…!笑顔!


そんなチームの食事会はいつもテーブル一杯です。
それも店屋ものなど無く、ほぼ全てがメンバーお手製の逸品です!
今宵もたくさんの料理がテーブルに並びました!!
いろいろな料理があったけど、撮り忘れちゃいました…I'm Sorry!!


d0085309_2129107.jpg


残り少ないですが、唯一撮ることが出来た秋には欠かせない一品です!!
宴中…他にも手作りPizza、あっさり豚足などなど美味満載でした!満足!!
(画像が無くて残念…反省)



自分も今宵の宴のために、地元酒を一本持参しました。


d0085309_2129382.jpgd0085309_21295270.jpg


梅錦 美海(うましうみ)


蔵 元  梅錦山川株式会社(愛媛県四国中央市)
種 類  純米吟醸 生酒
使用米  山田錦、八反錦
精米歩合 58%
日本酒度 +5.0
酸 度  1.2
飲み方  冷酒…
価 格  3,363円(税込み)


10/2 封切り&完飲!
 封切り直後なのでやや硬い印象です。
 純米系なのにアルコールは感じられるけど、冷ではあまり嫌味が無い感じでした。

 
 ただ、燗にすると従来の梅錦同様に甘みが強く感じられた。
 飲む温度と飲み方が難しい一本な印象を受けた。

 
 ただ、呑ん兵衛集団では味の変化を楽しむ次への一杯には繋がりませんでした…笑
 次からは1斗瓶(1升の10倍)が必要かも…!???


d0085309_21301514.jpg←あなたは…誰??微妙恐怖?!!
d0085309_21303390.jpg
d0085309_21304176.jpg
d0085309_21304925.jpg


そのまま宴は延々と継続しながら、いつの間にか4時過ぎだったらしいです…自分は途中でリタイヤです!



明けて日曜日は、胃が重たい目覚めでした。
そんな目覚めの時は、いつも前日の愚行を後悔しちゃいます…
でも楽しい時間がすぐにその後悔を忘れさせちゃいますけど!笑!笑!


そのまま夕方までスルメ宅はいつものマンガ喫茶状態でした…!
「パトレイパー」完読出来なくて残念…(涙)



By Shin☆「Shin☆のお酒ときどき自転車
[PR]
by onmac2004 | 2010-10-04 21:42 | Comments(0)