<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
第4回さぬきシクロクロス善通寺大会[2010年 11月28日]
年内最後のレースとあって締めくくりのレースです。
長女も部活引退でまたまた都合があき応援部隊
COZYからも電話があり一緒に行く計画でしたが、長女が寝ていたため先に現地にいってもらう
豊浜インターでCOZYとばったりそのまま一緒に現地へ

9:00過ぎに会場入り
ニューウクレレを片手にCOZY現場につくなり知り合いに声かけまくる。
長女から(なんであんあに知り合い多いん)と訪ねられるが、我がチームの代表者で陽気なお父さんと答えておいた。

山鳥石井さんと今日の調子など雑談した後アップへ
駐車場でキヨシとばったり
車でわざわざ応援に駆けつけてくれた。
これはなんとしてでも勝たないとプレッシャーがかかる。
冬空で風も強い、

10:10マスター上級スタート C2(中級)+CL1(女子上級) 
3クラス同時スタート

二列目にて陣取る
女子豊岡選手は最前列、
スタートと同時に4番手をキープ
去年と違い絶好の位置取りである。

d0085309_18112664.jpg

最初の展望台の登り坂もキープ
シングルに入り2つ目のコーナで早くも転倒
おまけにチェーンも外れている。
あっというまに後方へ 後ろの(上野サイクル)亮君にも迷惑をかけ道をふさいでしまった。

気を取り直して立て直す。
一度こけるとダメージが大きいし心拍も乱れる。
シケイン越えも幾分慣れてきた。

d0085309_18131735.jpg

所々でギャラリーも声をかけてくれる。
登り坂は心臓が破裂しそうである。

d0085309_181539.jpg


回周を重ねるごとに石井さんが近くに見えてくる。

d0085309_181649100.jpg

豊岡選手も安定している。

d0085309_1817391.jpg

4周回の終わりでようやく石井さんに追いつく
登りに入り一気に離しにかかるがジングルでまた差が縮んでくる。
ストレートホームに入るとやはりシクロ車が断然有利です。
じわじわとその差を広げラスト周回上野亮君と入れ替わる。
直線で豊岡選手の背中が見えるがわずかに届かず。

d0085309_18231985.jpg

ゴール後にガッツポーズ

d0085309_1825118.jpg

今回はシルベストの橋本さんが仕事の都合で欠席のため2名のさびしい参加となりました。
来年は是非とも一緒に走ってみたいと思います。

d0085309_18273277.jpg

写真提供 キヨシさん

レース後 キヨシ、COZYと岸井うどんへ


by 会長
[PR]
by onmac2004 | 2010-11-28 18:33 | Comments(0)
第15回「ツール・ド・ゆう」[2010年11月21日]
OGAと参戦してきました。
今年第15回の記念大会ということで、なんだかおもしろそう~♪と思い
軽いノリで参加したのが間違いでした。
コースは8.2Kmの短距離ですが、激坂で始まり
激坂に終わるというくらいハードでした。

OGAのスタートを見送り
ロードレーサー女子の部はなぜか男子が全てスタートしたあとに出走となります。
飯南H.Cのライバルも参戦しており、笑顔であいさつを交わすも
お互いの心の中は闘士が燃えたぎっていたことでしょう~

女子8人のうちMTB3人交え10:30分スタート!
すぐに激坂が始まり、息が上がり(ゼェーハァー)足が重い~(ギシギシ)
ヨロヨロ だけど必死です。
一ヵ所だけ下りがあり、そこでどれだけスピードが乗せられるかがポイント。
4km地点でライバルに追いつき、気合いを入れて追い抜く!

最高斜度14%もなんとか上りきり、
ラスト1Kmからはレースを終了した人たちが声援を送ってくれました。
しかしここからラストの心臓破りの坂へと突入。
心臓はまだ余裕があったけど肺が破れそうでした。
ゴール地点が見え始めた所で元気になりラストスパート!

会場では昼食におにぎり、豚汁、うどん、
名物のヤーコンカレーを準備してくれていました。
地元の特産物(れんこん)その他野菜も販売。

d0085309_13391112.jpg

記念大会ということで竹谷賢ニさんのレッスン&サイン会で
ミーハーな私とOGAはウインドブレーカーにサインをもらっちゃいました。

d0085309_13381749.jpg

ためになるお話もたくさん。詳しくはOGAに聞いてください。
他にも宝探しや景品のくじ引きなどお楽しみがいっぱい。

そして、そして、気になる順位発表~
ロードレーサー女子の部1位!

d0085309_13373865.jpg

OGAはクラス別7位と惜しくも入賞を逃してしまいました。
レースは苦しかったけど、地元の方々や
関係者の方々の温かいおもてなしがとてもうれしく
楽しい思い出になりました。
来年もぜひ参加です。


byはるちゃん
[PR]
by onmac2004 | 2010-11-23 23:41 | Comments(0)
美川峰ヒルクライム[2010年11月23日]
いろいろ考えることがあって旧美川村の御三戸の近くから美川スキー場、美川峰に至る16.6kmを上ってきました。
自分の脚の状態に一切自信がないので、下までは車で移動、国道33号線から県道に入る地点、標高約370mを始点にしました。

走りだしから結構な勾配で、というか一部平坦なコース(1.5kmほど)があるものの、
ずーっと上りで結構な勾配のコースで、平均勾配6.7%、標高差約1,100mになっています。

午前中はバタバタしていて現地に行ったのは14時過ぎで、上りはじめたときの気温は11℃。
道幅は2車線ある所とそうでない所があります。
現在道路の拡幅工事をやっていることもあって、未舗装部分もありましたが、今冬中には開通するでしょう。

d0085309_18572024.jpg

ちなみにスキー場の所も未舗装でこの写真を撮ったあとに走りだすとき、ふらふらしてバタリと立ちゴケしてしまいました(泣)。

スキー場を過ぎてしばらく走ると、終視界も開けて大袈裟に言うとラルプ・デュエズ(?)。
レースとかで走ったら前を走るバイクを上に見ることができるでしょうね。

ゴール地点の美川峰(1494m)では雲が上ってきてました。

d0085309_18564355.jpg
d0085309_1903215.jpg
d0085309_1943480.jpg
上ってるときは気温は気にならなかったんですが(当然ですが)、
頂上ではかなり気温も下がっていたみたいで(スキー場とかに寄り道してたら16時くらい)、
ウインドブレーカーを着たのでカラダはOKでしたが、指とつま先は寒いを通り越して痛いくらい。
(手袋はwiggleで買ったメリノウール製で下界ではOKだったんですが、ちなみにシューズカバーもなし)
まあ晩秋の山を舐めすぎてました(反省)。あまりの痛さに上ってたくらいのスピードでしか下れないし。

d0085309_1971647.jpg
苦行の先に絶景が待っているオススメコースです。もちろん、これからのシーズンはオススメはしませんが←当たり前。


d0085309_1912640.jpg
そうそう帰りには久万高原町のプティ・クリフによって
藤岡弘プロデュースのコーヒーゼリーを買って帰りました。
値段だけのことはあって美味しかったです。


by まっつん+
[PR]
by onmac2004 | 2010-11-23 19:19 | Comments(0)
平塚共済病院自転車部 in しまなみ海道[2010年11月4日]
はじめに。
10年来の友人でなんだけど、会ったのは道後温泉で20分程度。それも本格的に自転車をはじめる前ですね。
あとはほとんどメールのやり取り、昔でいうペンパルでしょうか。
知りあったのはヤフオクの出品者と落札者として、
ジャズ(ほとんどがキチガイ音楽と一部で称されるフリージャズ)のことなど
やり取りしている親しくなって、膝を悪くしたボクに自転車を勧めて、自転車をはじめたきっかけを作った人。
そんな清水さんが徳島で開かれる学会のついでに、
愛媛にやって来て「しまなみ海道」を走りたいといってきたのは、去年のことでした。
日本国中の自転車愛好家の憧憬の地「しまなみ海道」っていっても、
地元に居てはその「ありがたみ」も今一つ解らないのが正直なところで、わざわざ来てもらって楽しんでもらえるのかがちょっと不安。
その上、実は尾道まで行ったのは2回だけで、生口島以北はコースもうろ覚えの不安×2。

前日のお迎え。
夕方、松山空港へ迎えに行って、そのまま道後の宿に。
翌日のしまなみライドの段取りを打ち合わせして、その日は別れました。

しまなみライド
朝、ホテルへ迎えに行って車で糸山へ向かいます。
代休をとっての平日ライドなので、天気のことが一番心配だったのですが気持ちが良いほどの快晴。
糸山ではるちゃんと合流です。前日COZYからの電話で、多々羅までいっしょに走ってくれるとのこと。
多々羅までは迷うことないけど、心強いことには変わりない。
(と思っていたら、なんのことはない、大島で道を一回間違えてしまいました)

タイトルの平塚共済病院自転車部への疑問は下の写真が解決してくれると思います。
たまに僕が着ているジャージが平塚共済病院自転車部のジャージです。

d0085309_14471046.jpg
Photo by はるちゃん
(ちょっと肉付き良過ぎですね。今夏、忙し過ぎて乗れてないこととお菓子の食べ過ぎを如実に物語っています)


大島から伯方島、大三島へと快調に走っていきました。と言いたいところですが、3つ目の不安が顔を覗かせはじめました。
長い距離を走った記憶がとんと昔の、たしかGWに実家から土佐清水に走ったきり。
その上、ベストから5kgオーバーの体重では架橋へ上がるスロープでさえ苦になるくらいです。
とはいいながら多々羅しまなみ公園に無事到着。はるちゃんとはここでお別れです。いろいろとダンケでした。

d0085309_17474525.jpg
(ということで3人で記念撮影)
多々羅大橋を渡って生口島へ。時間が遅ければここで昼食のタコ飯をと思っていたんですが、いくらなんでも早過ぎ。
ということでいつものコロッケ屋さんへ。ここで発見したのがあのドロンジョーヌ様の色紙。
TVのロケでの来店で、前日のオンエアだったらしくオバチャンもかなり饒舌でした。色紙、何故か2枚ありましたけど。
(清水さんはしっかりと写真撮ってました・笑)

コロッケのひと休みで少しは回復したものの、少しずつ不安がカタチになりはじめました。そうです。早々と脚が売り切れ状態に。
乗鞍や能登にホノルルと今年もしっかり走り込んでいる清水さんの健脚ぶりに着いていけなくなりはじめました。
尾道へはCOZYオススメの渡船で行くことに。というか僕的には少しでも脚を休めないと(笑)。

d0085309_17471933.jpg
(2枚の写真を適当につなぎ合わせたので、かなり無理がある写真ですが)

尾道といえばラーメン。いつもの「東珍康」に向かいます。
不思議なもので脚は完全に復活してましたが、なんと店はお休み。COZYに電話して他の店を訊くもそこもお休み。
仕方ないので、駅前のラーメン屋に入りました。背脂が浮いている尾道ラーメンらしい見てくれでしたが、味の方は残念な結果でした。
そうそう駅の方に駆けていくどこかで見た顔の人。NHKの朝ドラ「てっぱん」の欽兄こと遠藤要さんでした。

さて復路は何故か向かい風で、苦行が待っていました。もちろん清水さんからはちぎれっ放し(笑)。
生口島で耕三寺に立ち寄り、尾道ラーメンの敵討ちでタコ飯を食べました(意味不明)。

来島海峡大橋を渡る頃には日没時間(ヤバイとこもありましたがなんとか迷わずに帰ってこれました・笑)。
ここで記念撮影をしたのですが、残念なことにご覧の通りのピンボケ。バックはいい感じなのに。

d0085309_14501956.jpg
清水さんがあちこちで写真を撮りながら走ってたんで、
僕自身もいまさらなんですが、しまなみ海道を別の角度から観ることができ、
いつもは練習コースとして走ってるんで気づけなかった、しまなみの魅力に気づけました(ひとつめの不安材料だったのに)。
にしても楽しいライドでした。遠路遥々来てくださった清水さんに感謝。
次はいつ一緒に走れるのでしょうか?僕が神奈川に行くか、どこかのイベントに一緒に参加するか。
ホノルルが確実でしょうが、諸事情によりしばらくは無理です。

by まっつん+
[PR]
by onmac2004 | 2010-11-17 14:50 | Comments(0)
第11回来島海峡大橋サイクリング大会[2010年11月7日]
長女からの誘いで消防クラブの行事を蹴って参加
誘われている内になるべく思い出を作っておこう
あと数年もすれば父親とはまず行動をともにしないと思う。

d0085309_18362061.jpg

糸山ターミナルに9:00過ぎ到着するがすでに駐車場は満車
仕方ないので受け付けのみ車を移動する。
自転車下ろしたりなにゃかんやで、あっという間にスタート時間
係員にお願いしてそのまま近くに駐車する。

まずは健脚コース(100km)
ジャージ姿の本格派が目立つ
続いて水軍コース(50km)

d0085309_18371079.jpg

こちらは家族で参加も多数いました。
村上水軍博物館をめざして出発
のんびりゆっくり走るのもたまには良しです。
途中でクラフト市の看板があり私と長女のみ脇道にそれ友浦港まで走る。
長女に記念の皮のブレスレットをプレゼント
食パンで有名なベイザンも出店していて並んでは見るもののタイムアップ
後ろに並んでいたのがたまたま山鳥の山本さん家族でした。
タンデム車の併走をした後、来たそうです。

d0085309_19155234.jpg

村上水軍記念館にてあわびの炊き込みごはんが昼食
ほかほかであればもっと美味しかったと思います。
偶然にビーショップの久美さんとばったり
なんでもお客さんと併走してきたとのこと

昼食後長女が塩ソフトが食べたいと言い出して、二人だけ伯方島を目指す。
ここで長女の前輪をパンクする。
パンクを直して伯方島のSCパークに到着
係員にはゼッケンが色違いなので逆走だと言われる。
メカトラブルでここまで来たと説明
健脚コースも最終組がスタートしだしたので急いで塩アイスを完食する。

なんとか雨も降らずに充実した1日でした。


by 会長
[PR]
by onmac2004 | 2010-11-07 19:19 | Comments(0)
onmac レディース ポタリング[2010年11月 5日]
今日はコセ1号と会長お勧めの「カフェ ごじんや」へ。
ネットで場所確認し準備O.K
10時にコセ1号と合流し、いざ出発。
晴天にてペダルを回していると熱いくらい。

今カンの坂を上り、順調に丹原に入ったけど
もう一歩の所で道に迷い、行く先々で道を尋ねること3人目。
「赤いのれんのカフェはどこですか?」
「すぐそこや」
指さした所は目と鼻の先でした。

d0085309_1218977.jpg

よかった~これでおいしいご飯にありつけた。
なんといっても限定20食。
焦る気持ちを押さえ中に入るとなんと1番のり。

d0085309_1216056.jpg

古民家はセンス良く改築され気持ちよく食事できました。

食後B-SHOPへ向けて再スタート。
今度は迷わず到着。
(当たり前)

d0085309_12192989.jpg

帰り道、ミニストップでおやつタイム。
ムム・・・めちゃおいしそうなプリン発見。
カロリーはなんと430kcl・・・
ひるむことなく完食した私たちなのでした。

d0085309_12201486.jpg


byはるちゃん
[PR]
by onmac2004 | 2010-11-05 23:10 | Comments(0)