<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
少年野球応援ツアー[2011年6月18日]
またまた土曜日が休みになったので、先日お世話になったOさんの長男(ノリ君)が所属する少年野球チームの応援の為、福山市新市にある『大佐山運動公園』へ行ってきました。

d0085309_221685.jpg

ルート詳細

前回、難関だった標高500mの山を登らずに府中市街地を抜けるので、登りも少なく楽そう。
ただし、今回はサポートカー無しの日帰り往復ですが…。

久しぶりのロングライドへの不安からか、3時に目が覚める。
二度寝しようかと思ったが、試合開始の10時半に間に合わす為に、4時には起きるつもりだったので、そのまま起床。
数日前までは、曇りの予報だったけれど日に日に悪くなり、当日は降水確率は60%。
降り始めたら引き返そうと決めて、5時に出発。


来島海峡は霧だらけ、視界は数㎞。
さすがにこんな日に自転車で走っている人は殆どいない。
『休日高速1000円』が、この週末で終了となるせいか車は普段以上でした。

多々羅大橋を渡り広島県に入ると、今にも降り出しそうな天気。
諦めかけたが、『現地は曇り、子供たちも会えるのを楽しみにしている』と聞き、再び走り始める。
一部、路面が濡れている所もありますが、本州に近づくにつれて路面は乾き、天候も少し回復した。
渡船乗り場で、『行ける!』と判断、本州へ。

2週間前に走ったばかりのルートなので、不安なく走れる。
前回、地元ローディーに抜かれた坂も、なんなくクリア。
走りにくい市街地を抜け、10時過ぎに到着。

出迎えてくれたOさんと弟のマサ君と一緒に、帰りの体力補給のためのお菓子(含スルメ)を食べながら観戦&応援。

試合結果は5-2で勝利。
ノリ君も守備でのファインプレイやセンターオーバーのヒットetc・・・めざましい活躍。
遠くから応援しに来た甲斐があるというもの。
昼から県大会出場をかけて2試合目へ。

この試合も応援したかったけれど、帰れなくなるので12時過ぎに帰途へ。

d0085309_21552736.jpg

(嫌がるノリ君と)
チームメイトの前でピチパン&キノコ頭となんて恥ずかしすぎる。
もう来なくていいと言われないか心配です・・・。

心配していた雨も来島海峡大橋までは本降りにならず無事生還。
とはいえ、帰る頃にはビショビショ&ドロドロ。
家の近くのコンビニに寄ったのですが、白い目で見られました・・・。

d0085309_21555279.jpg

放ったらかしにしてきたコセ1号のために、瀬戸田(生口島)で購入したゴマすりアイテム。

効果のほどは・・・・あまり・・・・でした。


距離往復225km。

by 幽霊部員2号
[PR]
by onmac2004 | 2011-06-18 21:53 | Comments(0)
MAVICホイール説明会[2011年6月11日]
朝から豪雨。 梅雨だから仕方ないのだけれど、雨の日は鬱陶しい。
先週が楽しかっただけに、こんな日まで仕事なんてさらに憂鬱・・・。
そんな僕を見かねたのか、自転車の神様が、お昼から晴れにしてくれました。
今週はチャリンコ通勤も1度だけ、走りたい気持ちが有り余っていたので、いつもバイクのメンテ等でお世話になっている『B-Shop OCHI』さんへ行くことに。

本日は、なんとホイールメーカー『MAVIC』からスタッフさんが来店して、製品の説明やレースの裏話なんかをしてくれるらしい。
しかし、Newホイールを買うお金の無い僕には、製品説明など無用な話。
MAVICさんには申し訳ないが、説明会に来ているであろうチームメイトとの再会を楽しみにペダルをこぎ出す。

ショップまでは約30km。 1時間ちょっとで到着。
迎えてくれたのは、店員K美さんと超お久しぶりの『ミサ姐』(ゴルフ帰り)
(本人は『みさねえ』は『姉』なんよ!と言い張りますが、『姐』さんオーラバリバリです。)

すでに説明会は始まっているらしく、皆店内で静かに話を聞いています。
うちのチームリーダーも例外では無い様子。
そんな訳で、ホイール説明会に興味の無い2人でトーク。
ゴルフ、車、FX等、チャリンコチームメイト同士の会話とは思えません。

しばらく待っていましたが、ハワイから帰国するパパさんを迎えに行くため、『ミサ姐』は帰宅。
(とても残念がっていました。 みんなに夜露死苦とのこと)

d0085309_1374868.jpg

(幽霊部員1号&2号)

僕も帰ろうとしましたが1つ気になることが・・・。
写真のMAVICカーのベース車を知りたくてスタッフのイケメンお兄さんに尋ねたところ、捕まってしまいましたよ。
しかし話が面白い。
『走行中、実は要らないスポークがあります。どれでしょう?』なんて謎かけから始まり、
他社との比較、製品の先進性など、理論から細かく、しかも優しく説明してくれます。
いつの間にかスタッフさんは2人に増え、あげく内部資料(なのかな?)まで・・・。
最後には『店内でやっているより詳しい内容かも・・・』なんてLvに・・・。

あれを聞いてMAVICを買いたくならない訳が無い。
マンツーマンの裏説明会が終わる頃には、僕も『R-Sys』が欲しくなってきましたよ。
普段履いているホイール(勿論MAVIC製)に、あれほどの技術がつぎ込まれているなんて本当に驚きでした。
こんな機会を与えてくれたショップとMAVICスタッフさんに大感謝です。

その後、説明会から出てきたメンバーと久しぶりの再会&トーク。
時間を忘れて楽しみました。
『みんな、明日は頑張れ( ^o^)ノ』

距離往復63km。

by 幽霊部員2号 (Commanded by ミサ姉)
[PR]
by onmac2004 | 2011-06-11 23:59 | Comments(0)
西条B級グルメ大会     2011.6.5
参加者 OGA COZY SHIN はるちゃん ヒロセさん 遅れてヒロヤン
黒瀬ダムロード練習会でしたが天気がどんより。
行ける所まで、ということだったけど少し上っただけでパラパラ降り出したので下山。
OGAの情報で西条の運動公園でB級グルメ大会をしているとのこと。
練習はあっさりあきらめて突撃。
10時に到着したのにもうすでに行列が・・・。
なんでもいいから人の少ない所から攻めて行こうと手分けして並ぶ。
まずは鯛バーガー。味は良かったけど冷えてた。

次は水茄子のはさみ揚げ 
d0085309_935287.jpg
d0085309_942590.jpg

アツアツだったけど味がついてなかった。
d0085309_94511.jpg

次は肉まんコロッケ。普通のコロッケだったけど1番おいしかった。
d0085309_994268.jpg

これはカッシャ焼き たこ判みたいなもの
d0085309_9112370.jpg


1時間の間にこれだけゲット。
shinはチャーシューバーガーに根気強く並んで待って、待って、待って・・・・
ようやくゲット。
d0085309_9134472.jpg

さあ帰ろうとしていたら、ようやくヒロヤンとヒロセさん登場。
しかしすんごい行列のため食べ物ゲットできたかしら・・・。

おいしい練習会でした。
 by はるちゃん
[PR]
by onmac2004 | 2011-06-09 09:23 | Comments(0)
目指せ、神石高原町[2011年6月4&5日]
昨年末の引退宣言以降、自転車には殆ど乗っていませんが、久しぶりに土曜日が休みになったので、広島県東部、福山市の北にある神石高原町へ行ってきました。
ここには、コセ1号のかつての上司(Oさん)と、その家族が住んでいて、『いつか自転車で遊びに来る』という約束を果たす為でもあります。
町の名前に『高原』と付くだけあって標高は約500m。
寒風山ほどではないにしろ、ゴールが山頂ということで、かなりキツそう。
ルートラボで、なるべく登りの楽なルートを設定してみました。


d0085309_21385549.jpg


ルート詳細

因みにiPhone版だと現在地に連動していて、設定したルートのどこを走っているか分かるので、自転車のナビゲーションにピッタリ。
PCとiPhone両方に『Evernote』を入れておけば、PCで設定したルートをiPhoneに送るのも楽々。
うちのチームの『キングオブ迷子』には、是非とも使いこなして欲しいところです。
しかし素晴らしいナビシステムがあっても、今までのようにジップロックに入れて背中のポケットでは役に立ちそうにないので、こんなものを購入。

d0085309_2082745.jpg

これでハード的には問題なし。
あとは自分の心臓と脚にかかってますが、どうなりますやら・・・。


6月4日 5時起床。
高揚感と深夜にあった地震のせいで、あまり寝られなかった。
頭痛がして、食欲もない。
かといって食べないわけにもいかず、ミートスパでカーボローディングして、6時出発。

しまなみサイクリングロードを寄り道せずに尾道へ。
途中、しまなみ海道100kmウルトラマラソンのランナー達とすれ違う。
機能タイツやテーピングで身を固めたランナーに混じって、仮装ランナーも・・・。
あの格好で100kmも走れるんだろうか・・・と、こっちが心配になる。

特に何事も無く9時半頃、尾道着。

d0085309_20114830.jpg

(久しぶりの渡船で本州上陸です。)

距離的には全行程の6割を走っていますが、ここからが本番。
未経験のルート、後半はコンビニ無し、恐らく『やわらか銀行』は圏外etc・・・。
多くの不安要素を抱えながら、国道184号を北へ。
市街地は信号&交通量が多く、思うように走れない。
ペースが上がらないのと、トイレ休憩を一度しただけなので、最初の山の前にコンビニで休憩。

山陽自動車道の高架を過ぎたあたりから、本格的な登り道へ。
こんな所を自転車で走る人なんて居ないだろうなーと思っていたら、ローディーに抜かれた。
行き先が同じ方面なら、引いてもらって楽をしようと邪道な考えでついて行くも、下りに入った途端チギられた。

(尾道から)18km。 
道の駅『クロスロードみつぎ』の辺りで右折、国道486号へ。
ここから10kmほどは平坦な道。 ペースも上がる

府中の市街地に入る手前『下川辺』から県道24号へ
だらだら登り道だが、傾斜はたいしたことは無い。
側を流れているのは『阿字川』というらしい。 風景が加茂川にそっくりで落ち着く。

(尾道から)40km付近
気温も上がり、傾斜がキツくなってきた。
休憩といきたいが、自販機どころか日陰も無し。
そろそろ休憩しないと限界というところで、目印の看板発見。
残り数km。 着いたも同然!!

しかし期待は裏切られる。 疲労しているのに本日一番の坂が・・・。
普段なら格好をつけるのに、野球少年達の目も気にせずヘロヘロになりながら、最後の力を振り絞って登り切る。
ナビによると残りは数百mだが、見知った風景に出会わない。 
見知らぬ土地、電話圏外、疲労度100%・・・『こんな所で迷子?』不安が絶望に変わる寸前でOさん宅発見。

そしてゴールの旧高蓋小学校
d0085309_20164082.jpg

(3月で廃校に・・・去年の運動会の時は賑やかだったのに、子供の声のしない学校は淋しい・・・。)


その後、コセ1号とお友達も車で合流し、ピザとイカの刺身という奇妙な組み合わせの夕食会。
達成感からなのか、ひと月ぶりのビールは本当に美味かった。

食事の後は『T2』を観ながら、次男君から再戦の要望のあった『大富豪』大会。
ご厚意により泊めて頂けるということで、『E.ファーロングも、この頃は良かったよね~』なんて会話の後、泥のように眠る・・・。
d0085309_20334312.jpg

(熱狂的なファンの女の子がクラスに一人はいたはず・・・。)


6月5日

雨だった週間予報は見事にハズレ。
せっかくなので、約25km先にある『帝釈峡』を目指す。

d0085309_21323675.jpg


ルート詳細

d0085309_22283896.jpg


(この湖、願いを叶えてくれそうなので、『出でよ!シェOロン』と叫んで、お願いしておきました。)

紅葉シーズンなら観光客も多いのだろうけど、この時期は疎ら・・・。
シューズで遊歩道を歩くわけにもいかず、近くのスコラ高原へ
『スコラ』という名前から勝手にムフフな想像をして足を伸ばしましたが、そんな展開はあるわけもなく・・・失意のうちに帰還。
(スコラとはラテン語で『学校』という意味らしい)

走ったご褒美に昼間っからOさんの旦那さんとビール。
飲んだくれた勢いで、牛さんを捕まえたり、ウニ(?)を養殖したりして、夕方まで過ごす。

d0085309_20142418.jpg

d0085309_2014987.jpg

帰りはコセ1号に乗せてもらって帰宅。

今回の旅は、自転車の楽しさ&素晴らしさを再認識する旅でした。
これから、自転車なんて乗ってる暇が無い生活に突入しますが、暇を見つけてちょこちょこ走りに行きたいです。
そして生活が落ち着いたら、厚かましくも再びお邪魔しようと考えている幽霊部員でした。

by するめ  

Special Thanks to OさんFamily
d0085309_20144644.jpg




    
[PR]
by onmac2004 | 2011-06-04 23:59 | Comments(0)