<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
宝山湖ロード10/30
 今回ははるちゃん、OGA、ヒロヤン、私、応援テッチャンの5名で参加
新居浜組は現地に8:00到着
ヒロヤンと私は迷いながら何とかはるちゃんのスタートにぎりぎり間に合う
はるちゃん1周目から二位を50メートルほどあけて行く
d0085309_2193211.jpg

d0085309_211351100.jpg

余裕さえ感じる。
二周目で7秒差まで縮まるが、登りに強いはるちゃんがそのまま余裕で優勝
d0085309_21145148.jpg

中級クラス 4周回
OGA、ひろやん
OGA一周目先頭でつうかする。
d0085309_21153973.jpg

ところが周回重ねるごとに落ちてくる。
登りで落車して一気に戦意喪失
d0085309_21173935.jpg

ヒロヤンも無事完走する。
d0085309_21183122.jpg

あまりの疲労で反応なし

今回もシマノ選手が5名も参加していました。
もちろんオープン参加
d0085309_2120106.jpg


上級者クラス 8周回
 去年は最終回で一人逃がした為
今回は常に5番手あたりをキープ
登りで脚力差があり後ろではかなり足を使う
2周回目であまりのスローペースに我慢できず飛び出し半周ほど逃げてみる。
d0085309_21243738.jpg

d0085309_21245712.jpg

去年よりさらに土砂降りの雨である。
何も悪いことしていないのに?
d0085309_21263326.jpg

最終回
平坦時で一度アタックをかけるが、登りで結構足を使ったのと少しのためらいで後続に吸収される。
後から聞いたがあのとき大栄山の瀬崎君が一緒にいくつもりだったそである。
最後の下りで6番手
前3人と4人目が少し車間開き最終コーナーへ
この開きが直線のスプリントの致命傷になり
もがきいれるも届かず。
内容は結構満足でした。
d0085309_21373093.jpg


帰りはみんなで銭形温泉に入り疲れを取る。
来年は晴れて再度チャレンジしたい

BY 顧問
[PR]
by ONMAC2004 | 2011-10-31 21:40 | Comments(0)
祭日ライド 2011.10.18
 今日18日は、新居浜は、秋祭り最終日の為、会社は休日。(昨日も有休だったんですが)
 市内は祭り一色の為、脱出することに決定。
 
 今回のライドの目的は、2つ。
 ①拷問椅子じゃなくて、新しいサドルに慣れる事。(前回、ハーフの試走で後半尻が痛くて堪らなかった)
 ②以前気になっていた因島のカフェを目指す。
d0085309_117190.jpg
 拷問椅子 ではなくて、新しいサドル SPECIALIZED TOUPE S-WORKS

 朝7時過ぎ、太鼓台と出会って足止めを食らわないよう裏道を通って新居浜から脱出。今日の走行距離は200km近くになることから、LSDより少し早いペースで走る。
 9時過ぎ糸山CTに到着。平日なので誰もいないと思ったが、日曜日と同じくらい人がいる。ロビーのパネル広告を見ていると、早くも16日のしまなみサイクリングの様子が掲示されていました。
 休憩、軽量化を済ませ9時30分に糸山を出発。大島、生口島では逆風の為、ペースが落ちたが殆どノンストップで11時30分に因島に到着。
d0085309_11165232.jpg
 今回の目的地であるカフェテラス菜の花は、因島の自転車道から国道に出て、すぐ右を見るとがあります。
 運良く11時30分からランチが始まっていたので、ランチを注文。
 海沿いにテラスがあるので、ランチが来るまでテラスで対岸の生口島を見ながら呆ける。対岸の生口島に造船所があるので若干うるさいが、12時になると昼休みの為静かになる。
 
 今日のランチは、豚肉とレンコンを炒めたもの。味はまあまあだが、量が少なく腹六分目くらい。平日ということもあるのか、自転車乗りは私だけで、他は地元の女性が多い。
 
 12時30分、因島を出発。生口島を戻るが何故か再び逆風。行きも帰りも逆風。愚痴を言っても誰も聞いてくれる人のいない単独走行なので、黙々と走る。

 多々羅大橋を渡る頃には若干小腹が空いてきた。そこで多々羅の道の駅に行こうかと思ったが、伯方島に日曜日はしまっている行ったことのないカフェがあったのを思い出し伯方島を目指す。(単に甘いものが欲しかったのよ)

 伯方島の橋へアプローチする道を越えて走る。坂を下り行き過ぎたかと心配したところで、目的地に到着。
d0085309_11242578.jpg
 伯方島のT's cafe 玉屋です。
d0085309_13163714.jpg
 玉屋では苺のロールケーキとミックスジュースを補給。
 満腹になったところで伯方島を出発。大島をノンストップで通過し、糸山CTに3時頃到着。
 ボトルの水を補給して出発。すでに150kmを越えているせいかペースが上がらない。

 新居浜に辿り着いたのは、5時過ぎ。家を出るとき同様、裏道から帰る。今日は太鼓台に遭遇することなく走れました。
 一宮神社のかきくらべをケーブルテレビで見ながら、明日は仕事なのにちょっと走りすぎたかと反省。

 今日は7時間以上乗ったが、今日は尻に痛みは無し。サドルの位置を調整したから?それとも尻が痛みに慣れた?

 走行距離:202.9km(平均速度:27.8km)

 以上、初投稿のOGA!でした。
[PR]
by ONMAC2004 | 2011-10-22 13:20 | Comments(0)
天国の道、瓶ヶ森林道を走る IWASSO?&ONMAC 2011.10.16
徳島の自転車チームIWASSO?のぺんちゃんから瓶ヶ森に走りにくると連絡があり、
これはONMACが案内せねばっ!ということでIWASSO?ONMACの合同ツーリングとなりました。
道の駅木の香に集合。朝早い出発にも関わらずIWASSO?のみなさんはすでに到着していました。
ペンちゃん、副部長~  うれしい再会です。
d0085309_21285121.jpg

メンバー紹介するのも忘れ準備をできたらすぐ出発。
こちらから上るのは初めて。だんだん上っていくごとに景色も変化しテンションもUP、UP。
今日は寒いと思っていたらめっちゃ暑い。冬装備の副部長、帽子を脱いだら頭から湯気?
COZYとペンちゃんと副部長のトークも炸裂。
d0085309_21363174.jpg

瓶ヶ森林道は、私も自転車で走るのは初めて。
素晴らしい景色に何度も立ち止まり写真撮影してると
ペンちゃんが感動のあまり涙涙・・・。
ほんと来てよかった~。\(^o^)/
d0085309_21424239.jpg

d0085309_21434554.jpg

d0085309_21445027.jpg

d0085309_21455571.jpg

d0085309_2148775.jpg

d0085309_21494139.jpg

d0085309_2150990.jpg

とはいえ、そろそろお腹も空き「山荘しらさ」でランチタイム。
ここも前から来てみたかった所。
d0085309_21544137.jpg

d0085309_21551959.jpg

とても素敵な所でした。
少し走ると茶屋が。今度はおやつタイム。
お餅やおでんでおなかも満足満足(●^o^●)
d0085309_21585256.jpg

で、ここから長沢ダムに向けて長~いくだり。
道が細く、小石や葉っぱが道路に散乱。
後続のIWASSO?の方がパンクしたけど、無事合流。
d0085309_2225533.jpg

大きい道路に出て木の香まであと10Kmで副部長が奮起!!
これが引き金になって追いかけっこの始まり始まり~。
途中トンネルや緩い上りも駆け抜け、最後は七番先輩が外からスプリントで一等賞!お見事!パチパチ。
今度はペンちゃんとはるちゃんで女の意地を見せてやりましょう!
そんなこんなで第二回合同ツーリング、満足していただけたでしょうか?
d0085309_2261479.jpg

また一緒に走りましょう!
byはるちゃん
[PR]
by ONMAC2004 | 2011-10-21 22:14 | Comments(5)
第一回石鎚山ヒルクライム10/1~2
 てっちゃんが急遽出張が入り、私が宿泊できることになりました。
AM9:30に我が家に、はるちゃんとOGAが集合
一路現地に向けて出発
途中お遍路寺のひとつ浄瑠璃寺に必勝祈願する。
なんとなく心が落ち着いた気分

久万高原町ではるちゃんがブログでみつけた釜揚げうどんのお店に到着
12:00開店までまだ30分前なのにすでに4組が並んでいた。
地元の人話によれば、いつも早めにあけてくれるらしい
待つこと5分 一気に店内は満席
私とOGAは大、はるちゃんは小を注文
量の多さにびっくり
なんとか時間をかけて完食する。

途中ではるちゃんおすすめのトマトジュースを購入

12:40過ぎに会場に到着
色々なブースが準備していました。
気になったスポーツアロママッサージのブースに訪問
山鳥のムッチさんが絶賛していました。
せっかく早く来たので先に試走に出発
今回は忘れ物はなかった。
ダンドリーバッグ(シマノ製)が随分役に立っている
d0085309_20204678.jpg

ゴールの山小屋付近では登山客で賑わっている。
よくこの季節に全面通行止めが出来たものだと感心する。

試走終了後早くも数名マッサージを受けている。
女性も受けていて、お尻が丸見えで少しどっきり
d0085309_2021542.jpg

まずはOGAが最初に下半身¥3000コースを受ける。
かなり凝っているらしくお尻を少し揉んだだけで高さが変わっている。
3人の中で一番痛がっていた。
d0085309_20224051.jpg

続いてはるちゃん
気持ちよさそう
d0085309_2023433.jpg

私はみんなの様子を見ながら最後に受けました。
3日前のレッグカールのやり過ぎで未だにハムストリングが痛いとマッサージ師に伝える。
血流が溜まっているところがわかるらしく所々に激痛が襲う
身体もすっきりし明日のレースがますます楽しみになってきた。
トレーナーいわく 自転車はパーツ交換できるが身体は出来ない
パーツよりももっと身体のケアにお金をかけた方が長く競技ができるとのこと
代表者軽部先生はスキーで身体を壊してこの道に進まれたそうです。
OGAとはるちゃんはそのまま明日のウオームアップマッサージ¥1000も予約する。

本日の宿泊先 国民宿舎面河に5分で到着
ひろやんからようやく連絡入り久万まで来ていたが、受付書を忘れてわざわざ取りに帰ったらしい
d0085309_20235368.jpg

7:15にやっとひろやん到着
お風呂場でハプニング
ひろやんが間違って女湯に入り、しかも女性二人居たにもかかわらず
再度女性に(女湯ですか?)と確認したそうです。
入る前には入り口は確認しましょう。
テレビもなくPM900には就寝

OGAの間違いでAM4:30起床するが目覚めすっきり
d0085309_20243754.jpg

アロマ効果バッチリである。
越智さんから連絡が入り、5KM先の駐車場で止めているらしく急いで
浴衣のままホイールを取りに行く

AM800
てっぺんクラススタート
ジャイアントの基志君やくりりん、上賢、アサやん、マツキヨ
女性では長女と同じ高校の日野ちゃんがこのクラス
5分おきに各クラスがスタート

私は40歳代のクラス
チェック選手はエキップの鈴木さん、山鳥の石井さんをマークする。
スタート後かなりゆっくりのペース

500M行ったところでアロマ効果もあり、足が快調だったので早くも飛び出す。先生が(調子が良くなっていても前半は抑えて下さい)とアドバイスもらっていたにも関わらず本能のまま行きました。
しばらくすると後ろにやはり鈴木さんがぴったりついている。
二人でしばらくペースを一定に保つ
2Km付近で石井さんともう一人大阪のかたがダンシングでずっと上がってくる。
途中で鈴木さんが前に出てそのままついていけず少しずつ離れていく
一度大阪の選手に抜かれるが再度抜き返しまたダンシングで抜かれる。
石井さんと協力し先頭交代する。
一区間目6.2KM地点では3位でゴール

第二区間(9.9KM)
スタート地点で鈴木さんを探すが見あたらず
石井さんと協力して一緒に追いかける。
ペースアップしていき次々パスしてようやく鈴木さん発見
鈴木さんずっと先頭を引っ張ったままでペースが落ちない
ラスト2kmで石井さんが先頭を引っ張る。
私はついいていくのが精一杯である。
ゴール1kmではかなりの向かい風である。
鈴木さんがペースをあげそのまま逃げ切る。
石井さんも最後にダンシングで上がっている。
私もこの時初めて今日ダンシングをしたが、すでに売り切れ状態
何とか石井さんとのタイム差を最小限にするため最後にダンシングでゴール
d0085309_20262316.jpg

レッドブルのゴール地点
d0085309_20282739.jpg

d0085309_20265714.jpg

表彰式
何とか3秒差で二位に入る。
またまた鈴木さんに完敗である。
d0085309_2029940.jpg

はるちゃんとてっぺんクラス優勝者との2ショット

BY 顧問
[PR]
by ONMAC2004 | 2011-10-07 20:32 | Comments(0)