<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
第29回シマノ鈴鹿ロードレース
 金曜日から大阪入り疲れを取る。

8/25
4:30起床する。前の晩は9:20には就寝しました。

ただ夕食に冷麺と石焼きビビンバを食べトイレに2回走る。

上田自転車店4:50到着

なんと参加証を自宅の枕元に忘れ急いで引き取りに行く。

朝からいやな予感です。

予定入り5分遅れで鈴鹿サーキットに向けて出発

私の便乗している車は木野さん親子と上田自転車店の上田さん

お互い近況しながらあっという間に鈴鹿サーキットへ到着

私が一番早いスタートのため先に受付へ

場所取りは京都の丹後半島からいつも家族で参加の土田フアミリーが今年もおさえてくれました。

一時間サイクルマラソン フラットバーの部

スタートは400番手あたりからスタート ライバルの内房Rの池畑さんが不在 勝負したかった様な

ほっとしたような複雑な心境です。

ロード車と混合しているためかなり混雑している。

予定通り2週目の西ストレートでようやく先頭集団に追い付く

黄色のジャージでフラットバー一人発見

なかなか下がってこない、かなり走りなれている様子。

ポジション取りがうまい並走し少し話しかける。

多分この人と勝負することになると思う。

ラスト2周あたりから激しい位置取りが始まる。

あせらずいつも通り落ちないようにポジション取りする。

黄色さんも位置取りがうまい勉強になる。

最終コーナー10番手あたりではいる。

手前でコーンが立っていたビックリ

黄色さん7番手、やはりロード車が一人仕掛けて周りも一気にスパート

ロードは見送り、黄色さんをマーク ラスト200mであまり伸びていない

ここで一気に私がスパート少し右後方を確認し勝利を確認する。

プロ選手のまねをしながらガッツポーズ
d0085309_19465792.jpg

せっかくなので地元四国を遍路傘をかぶりアピールする。

フラットバーの部

なんとスタートで後輪外れる。

もたついているうちに集団から離れ2周まるまる一人旅

ここでスプリント賞も夢断たれる。

気を取り直して出店ブースへ

d0085309_19521351.jpg

d0085309_1952422.jpgd0085309_1953314.jpg

d0085309_1954072.jpg

d0085309_19542459.jpg

d0085309_1954432.jpg

d0085309_1955699.jpgd0085309_19555195.jpg

d0085309_19562141.jpg

d0085309_19565587.jpg

d0085309_19571733.jpg

ジャージでおなじみのウエーブワン
d0085309_19581167.jpg

d0085309_19583429.jpg

d0085309_19585456.jpg

d0085309_19591274.jpg


2時間耐久 フラットバー

今回はダイモンRの今井氏と協力しあいながら上位を目指す。

弟さんが1時間前よりスタート地点に並んでくれている。

150番前後で絶好のポジションである。感謝感激でなんとしても先頭集団は維持したい。

ところがまた後輪外れる。後でわかったのですが、クイックレバーが悪かったことが判明

結局最後尾からようやくスタートする。

ある意味かなり目立っていたと思う。

当然一人旅なので足を相当使う当初8周回予定が6周回で交代する。

交代直後に両脚の大腿四頭金筋がつる。

今井氏に踏ん張ってもらうも時すでに遅し

6位でフィニッシュ

自らのメンテナンス不足で大迷惑をかけてしまった。

この場を借りて改めてお詫び申し上げます。

来年はダイモンRのアシストで望む予定です。

一方で愛媛のボンジャス飯田小橋君や日野兄弟が活躍したのが唯一の救いです。

耐久終了後
d0085309_2018571.jpg

レストラン空調完備 まだレースで忙しく一度もはいっていない
d0085309_20192266.jpg


帰りのオレンジで住友組と合流する。

なんと一人は国際ロードを完走したらしい

OGAちゃん2日目エリートは足を使いすぎて6周目でちぎれたらしい。

今年は忘れられない鈴鹿ロードになりました。

BY TOP  FIELD









 
[PR]
by ONMAC2004 | 2012-08-27 20:27 | Comments(1)
大栄山へ8/16
 本当はスプリントを練習したいのですが、涼しさを優先して大栄山へ向かう

AM6:30自宅を出発 曇り空のため日焼け止めはパス

足のみスポーツバルム1番で調整する。

昨日の疲れも睡眠10時間ですっきり

西条の農道から11号線に抜けてそのまま飯岡の旧街道に入る。

一度国道に入りまた旧街道へ 信号がなくとても走りやすい。

マイントピア別子を横切り日陰が多く特にトンネルはひんやりする。

東平手前で親子のサイクリストを追い越す。

わが子も小学生までは喜んでついてきたが、今ではまったく反応しない

整体のおかげで身体の状態もまずまずです。

トンネルの風がクーラーのようでしばらく涼む

d0085309_11371056.jpg

d0085309_11385720.jpg


9:45に自宅到着

by TOP FIELD
[PR]
by ONMAC2004 | 2012-08-16 11:41 | Comments(0)
しまなみ海道8/15
 山も考えたが久しぶりのしまなみに決定

朝から曇り空、一応は顔と足に日焼け止めをばっちり塗る。

7:00過ぎに自宅を出発

伊予水軍からそのまま裏道で糸山へ

来島大橋を渡るがまったくサイクリストと会わず。

やはり暑いのでみなさん走るのを控えているのでは?

伯方島に向かう途中で黒猫をまともにふんずけてしまう。

40KM以上はでてたが、なぜ猫は道路を急いで横切ろうとしたのかは謎である。

すごい震動で一瞬ハンドルを取られたがすぐに立て直す。

練習でよく犬や猫が飛び出し大けがをした話はよく聞きます。

月末に控えている鈴鹿ロードがオジャンになるとこでした。

d0085309_1414559.jpg


少しずつではあるが自転車ともすれ違うようになってきた

多々羅大橋道の駅でひものを試食
d0085309_14194558.jpg


海鮮丼でも食べたいところだがまだ時刻は9:00過ぎなので、岡本商店のコロッケを目指す。

そのまえにレモンケーキの店に立ち寄りレモンジュースを購入
d0085309_14233184.jpg


サイクルスタンドや水も提供してくれる。暑い日はとても助かる。

岡本商店でコロッケを購入

あまりの暑さでここで引き返す。

大島でデスカバリーのジャージ発見

チームリーダーのCOZYでした。

今治市内までそのまま並走する。

COZYはなぜかラジバリのスタジオへ

全走行距離 128KM

BY TOP FIELD
[PR]
by ONMAC2004 | 2012-08-15 14:35 | Comments(0)
涼を求めて、瓶ヶ森林道ツーリング[2012年8月4日]
先週、久万高原ヒルクライムに参加して高原の涼しさ、快適さに魅了されてしまったので、以前から行ってみたいと思っていた瓶ヶ森林道へ行ってきました。

参加者はOGA!、コセ2号+サポートカーには、いつもはお留守番のコセ1号、3号(仮称)。
午前9時、西条加茂川トリム公園を出発。 旧寒風山トンネルを経由して瓶ヶ森林道へ向かいます。

d0085309_2224054.jpg

スタートしてウォームアップも終わらないうちに、OGA!が全開。
付いて来てないと分かると少しペースを落としてくれますが、決して風除けにならない絶妙な間隔で前を走ります(地獄・・・)。

あまりのハイペースに、新寒風山トンネル手前の湧き水ポイントで、小休憩。  気合いを入れ直し旧道へ。
以前ここを走ったのは1年以上前、相当キツかった記憶がありますが、先週のヒルクライムコースの方が傾斜がキツかったせいで、楽に感じます。
結局、ここでもOGA!に引き回され、ずいぶん脚を使ってしまいました。
 
d0085309_222535.jpg

旧寒風山トンネル前。  アウターで登りきり、満足げな2号。

旧寒風山トンネルから先は未知のルート。 
トンネル内では併走しているOGA!の声が聞こえないほど、猛烈な風が吹いていました。
トンネルを抜けた先からが瓶ヶ森林道。

d0085309_22253883.jpg

林道では、OGA!がアブにタカられ、タオルで叩きながらの片手走行。
真っ赤のチームジャージの2号には全く寄ってこないのに、黒ずくめのOGA!には常時5,6匹のアブが・・・。
後で聞いた話だと、黒い服には特に集まってくるそうです。

正午、走り始めて3時間。 
『自念子ノ頭』を望みながら昼食にしようと考えていましたが、ハンガーノック気味だったので路肩にて昼食。
早朝からお弁当を作ってくれた1号に感謝。
d0085309_2232345.jpg

昼食後、元気を取り戻して絶景ポイント『自念子ノ頭』を目指しますが、残念ながら生憎のお天気。
d0085309_22334270.jpg

標高1700m近い尾根沿いを走る景色が最高のルートらしいのですが・・・残念。(写真提供Wikipedia)
d0085309_22335743.jpg

少し下って、山荘しらさ(標高1400m)にて、カフェ休憩。
d0085309_2242044.jpg

休憩後、『土小屋』を目指して走り出そうとすると、雨が降り始めました。
台風の影響なのか風も強く、OGA!がカーボンのディープホイールを履いていることもあり、残念ですが大事を取ってここで終了とすることに。

サポートカーに乗せてもらって、よさこい峠から県道40号で長沢ダムを経由して帰ることにしましたが、 ただでさえヘアピンカーブの多い40号を乗り心地の悪い車で下ったせいで、車酔いしてしまいました。

あまりの気分の悪さに路肩で停車してもらっていたら雨も止んだので、自転車で下ることに。
車を降りたので、すぐに良くなると思って走り出しましたが、細いくねくね道のせいか中々良くなりません。

結局、気分の優れないまま、なんとか道の駅『木の香』まで。
d0085309_22343640.jpg


リフレクターの電池が切れてしまったので、このまま新寒風山トンネル(全長5432m)を通るのは危険と判断。
再度車載してもらって帰ってきました。

今回は天候に恵まれませんでしたが、紅葉の時期にでも再挑戦してみようと考えています。

d0085309_22395636.jpg

ルート詳細


   by コセ2号
[PR]
by onmac2004 | 2012-08-04 22:17 | Comments(0)