LUCYとデート[2007年1月3日]
この所いつもLUCYは通勤のお供。練習とRACEはもっぱらDE COZY。
正月休みはちょっとの間を見つけてLUCYとデート。
30日,31日は平地を50kmほどを走る。あまり飛ばすでも無く。
今日3日は120kmほどを走る。この娘だけがストレートフォークでなく、妙に落ち着いている。
曇り空、気温はあまり低くない。自宅からゆっくり心拍を上げながら15km。
そのままサイクルターミナルに寄らずに橋への連絡路へ。ここでギアのつながりが悪い事に気付く。
カセットが緩んでいる。ターミナルで工具を貸してもらって締め付ける。
こんな所が緩む事もあるんだ。気がついてないと途中リタイヤ。
流石に冬の天気、向かい風が強い。自然と心拍が上がってしまう。
心拍系とケイデンスだけを気にしてあとはゆっくり。
途中ファーストペダル1min X5 パワーインターバル5本
生口島のコロッケはまだ開いてなくて手焼きせんべいを2枚。
120km 4h30min バームゼリー1 アミノバリュー500ml せんべい2枚。

d0085309_1843740.jpg

By Cozy
[PR]
# by ONMAC2004 | 2007-01-04 00:29 | Comments(0)
ON MAC 朝練 [2006年12月24日]
ON MAC冬場の練習会はしまなみの大三島でやっています。
比較的暖かくて、路面が凍結といったことが無い。交通量が少ない。
適度なアップダウンがあって色々なシチュエーションの設定が出来る等々。
今回の参加者はCOZY、原田パパ、べーやん、Nori♪、Shin☆、OGA!
BANFFよりクライマーの木村氏、森永氏が特別参加。

今日はすごく天気がいい。全員珍しく8時丁度には集合。
OGA!はJR今治まで輪行みたい。
くるしま大橋は無風。べーやんはBANFFの連中と話しながら走行。
大島は海岸線を走る。COZYは挨拶代わりのアタック。
NORIが来ない。原田パパ引き返す。べーやんに30km強で先頭固定を指示。
COZYはWait. 3人ローテーションで前を追う。

宮窪への登りはアウターTOPで。BANFFの二人は先頭を譲らない。さすがクライマー。
伯方島への連絡道の登りでアタック合戦。飛び出す原田パパ、べーやん。
負けじとBANFF2人
いつでも反応できるOGA!。COZYは後ろで静観。


大三島に着くとしばらくは西チャレのコースに似ている。ここで飛び出すCOZY 。
軽トラックを抜くとみんなが付いてこないのでSLOW DOWN.

多々良まではみんなで先頭交代の集団走行練習。20秒ほどの早いローテーション。
多々良で10分ほどの休憩。

今日は大外回りの一周。平地でのスプリントインターバル。
すごいのはOGA.いつも反応して後ろに迫ってくる。
SHINも慣れてきたみたいで人に引かれることもなくなってきた。
原田パパはインナー34枚を得て上りで遅れることなくその分得意の下りと平地で生き生きしている。
相変わらず元気なべーやんが若い者に発破をかける。
練習会で8人もいると楽しい・・・RACEかい?

登りがあるごとに繰り広げられるアタック合戦。本当はLSDなのに・・

伯方島ローソンで小休止。
大島では全員で先頭交代。風もそんなに強くなく無事練習終了。他チーム参加で刺激的で楽しい練習会は終了。
はるちゃん差し入れの手作りメロンパンをみんなで食べて解散。

d0085309_0202812.jpg
距離96km 4h10m

by Cozy
[PR]
# by ONMAC2004 | 2006-12-24 20:00 | Comments(0)
日練@しまなみ[2006年12月17日]
日練の日誌をCOZYより仰せつかりましたので、僭越ながら・・・。

12月17日 天気 曇のち雨(強風)
AM8:00に糸山ターミナルに集合。
20分ばかり遅刻した自分をみんなが暖かく迎えてくれる。
この日のメンバーはCOZY、べーやん、原田パパ、テツ、Shin☆、自分の6名。
自分の着替えがすむとすぐに出発、来島海峡大橋で小銭を忘れたことに気付くが引き返せない。
原田パパに「お金貸して」とせがむ。
今日のコースは大三島往復の90km強。
2週間まったくバイクに乗れなかったため、少々心配だったが走り出すと意外に回せた。
「今日はイケるでないの?」そう自分に確認する。

島を渡る橋への坂でアタックが何度か繰り返され、大三島の道の駅「今治市多々羅」には案外すぐに到着した。
べーやんが缶コーヒーをみんなにごちそうしてくれた、感謝感謝。
用事があるべーやんはここでお別れ、べーやん「オレ走りたい」と涙目ながらも帰路につく。
三村峠を越えたみかん畑でCOZYが農園のおじさんからネーブルをゲット。
とても美味しかったけど、汁で濡れた手が凍える。
お土産のネーブルまでくれて、テツがそのうちの一つを自分のボトルケージにねじ込む。
「喉が渇いたら搾ってのむの?」なんて冗談も。
ちょっと上がってちょっと下るのアップダウンが続く。
所々でテツとShin☆の戦いが。
テツ「ムリムリ」と言いながらCOZYをパスしていく。
このあたりは姉譲りか、血は争えない・・・。

雲行きがだんだん怪しくなっていく。
大三島を一周するころ、突風で砂嵐のようなものが発生。
原付のオジサンのヘルメットが飛ばされた。
このころ自分はあることに気付く。
「ハンガーノック・・・」、マジで・・・?
寒さもあってか徐々に力が入らなくなっていく、ギアがかからない・・・。
そしてみんなから千切れていくー。
途中で気付いたパパがCOZYに伝えにいってくれ、Shin☆がカロリーメイトをくれた、感謝感謝。
伯方島に入ったころより雨は降り出し、来島海峡大橋では雨による寒さと突風でなかなか前に進まない。
あまりの強風で鉄橋がキーンと鳴っていた。

糸山ターミナルに無事に辿り着き、着替えをすませ、みんなでウィンドブレーカーのサイズ合わせ。
ジャージを持っていないテツとShin☆と自分はジャージのサイズ合わせも。

ハンガーノックになってしまったものの、久々に走った嬉しさはやはり格別。
また来週も走りたいと思った。
でも、24日だからなー、嫁さん怒るんだろなー・・・。

by NoRi♪
[PR]
# by onmac2004 | 2006-12-20 21:50 | Comments(0)
最終戦 S-RACE[2006年12月3日]
B-SHOP OCHIで主催の年間シリーズ戦の最終戦S-RACE
今治組が会場入りしたのは9時前。かなり寒い。
現地ではすでにM崎さんがほうきを持って、第一コーナーの砂を掃いていた。気合入ってる。
自転車を準備し終わったころにはハラポン、テツ、Nori♪が会場入り。
他チームのみんなにも声をかけコース下見&アップに入る。
第一コーナーを曲がるとトラックが洗車している。第2コーナーのクリッピングポイントには水溜り。
裏ストレートの3箇所に水溜り。第3コーナーにも水溜まり。海側は強い向かい風。
ゴール手前には前日の雨で工事現場から出た砂が一面に。
ここでダンシングするとトラクションがかからない。
d0085309_107575.jpg
10時過ぎよりミーティングがあり、10:30よりC・Dクラス合同スタート。

ランキング1位のべーやん、2位のはるちゃん、Nori♪、テツ、新入さんShinが参戦。
スタート直後よりHさんダッシュ。いつに無くうちの連中はスロー。
20mほどリードされる。Nori,テツ、べーやん、はるちゃんで追う。
はるちゃんは4~5番手で笑顔キープ。テツも集団先頭引っ張る。
5周回べーやんスプリントポイントに一歩及ばず。Noriスローダウン。
べーやん最終コーナーを抜けダッシュ。
2位と10mほど開け1位 はるちゃん3位 テツ5位 Nori6位
d0085309_1094683.jpg
カテゴリーBは18名の出走
スタートよりT本が逃げ一気にペースが上がる。気を抜くと持っていかれそう。
先頭集団をキープ。今日のレースはよく動く。一周ごとに集団のメンバーが変わる。
1コーナーの出口は砂でフロントが取られる。ラインを変えるがリスキー。
何周目かでO君アタック。一人逃げ。誰も追わない。2周後には吸収。
5周目ミス。SPで抜け出せない位置取りで最終コーナーへ。集団キープに努める。
d0085309_17175640.jpg
10周目。今回は取りに行く・・が意外と伸びず3着。
動きがあったのは12周回。原田パパ先頭集団へ。
向かい風ストレートで押し出されて先頭引き、いつも男らしい動きをするパパ。
d0085309_10195520.jpg
いよいよ最終週。後ろにハラポン。第3コーナー過ぎからけん制が始まる。
集団で最終コーナーへ突っ込んでいく。ダッシュ・・・・・前二人に届かずゴール。
ハラポン2位、COZY3位 オガワ11位 原田パパ15位

久しぶりのS-RACEかなり悔しいけど楽しかった。最高だね。

はるちゃんが作ってきてくれたケーキとコーヒーで一息。夜の忘年会に備え帰宅。

by COZY
[PR]
# by ONMAC2004 | 2006-12-03 23:14 | Comments(0)
愛媛スポレク祭 ハーフセンチュリー[2006年11月12日]
先週までの暖かさと打って変わって11月らしい、
というよりこの時季にしても寒すぎる朝でした。
よりによってハーフセンチュリーの日だというのに。

8時過ぎにスタート地点の松山南高砥部分校の校庭に到着。
すでにロードやマウンテンを積んだ車が溢れてました。
係員の誘導で車を止めて先に着いているはずの今治組はと辺りを見回すと・・・・・・
ONMACステッカーを貼ったパジェロがすぐに見つかりました。
みんなバイクを車から降ろしたり、すでに準備をはじめてました。

受付と車検を済ませ、ゼッケンをバイクに付けましたが、
アルミフレームには紐が短すぎるし、付けるとボトルが取りづらい、
改善して欲しいところですが、それ以上に保管状態が悪かったのかカビが生えてました。
ボトルの吸い口が当たる部分なので、あまり気持ちの良いもんじゃない。

無事?開会式も終わりました。今年の参加者は248名とのこと。
ウォームアップも各自済ませて、スタートを待つばかりなんですが、
困ったことにこの時点で臀部の筋肉に鈍い痛みが・・・・・・・・・

いよいよチームでの最初のスタート。
10時10分に原田パパ、COZY、まっつ、はるちゃん、べーヤンの5人。

d0085309_10492688.jpg
後ろから、マーチン、TOPさんの順で別々の組でスタート。

d0085309_10503954.jpg

379号線から33号線、ハイテンションの原田パパが先行、その後をCOZY他3人が追うかっこうに。
県道23号線に左折する交差点では1分前にスタートした前の組もパスして快調に走行。
途中別のチーム?の人が僕の前に入ったためローテーションが難しく、
体調のせいもあって前にも出れませんでした(反省)。
56号に出て後続の集団が抜いていったのに原田パパが反応(病み上がりなのに元気!)。
犬寄峠への登坂の手前で僕も我慢できずに飛び出てしまいましたが、
結局後続集団に吸収?いやいや抜かれた上に千切れてしまいました。
(抜け出た時にTOPさんが集団で追い抜いていきました)

峠からの下りはほぼ一人旅だったんですが(ここいらでマーチンが集団で追い抜いていきました)、
内子に入る手前からミヤザキさんや原田パパと先頭交代。
内子カラリの手前に今年、トンネルが抜けたので若干のコース変更、ここから国道379号緩やかな登り。
途中で原田パパが千切れ、ミヤザキさんも足が売り切れたと下がっていきました(二人に感謝)。
再びの一人旅。途中はるか先に行っていたはずのマーチンとの邂逅(笑)。
彼らしくない走りですが、センチュリー以来まともに自転車に乗っていないとのこと。
次の邂逅は、はるちゃん。3人で回してましたが、観た時は彼女が引っ張ってるように見えたけど(笑)。
先頭をしばらく引いていたんですが、ペースがあわなかったみたいです。
(あとで聞いたら他のメンバーもそれぞれ集団で走っていたそうです)

国道379号を北上し最後の難関である上尾峠までの登りにさしかかり、
攣りかける足を騙しながら走りますが、徐々にペースは落ちていきます。
ボロボロになりながら、トンネル前の最後の登り、係員の声援も耳には届いても足には効かないし。

でも何とかゴ〜ルッ!! 達成感と不甲斐なさが、混じった複雑な感じ。
すでにゴールしていたのは、TOPさんと、COZY、べーヤン。
Topさんの姿は見えず、COZYはなぜかコースは逆走。缶コーヒーを買いに行ってたらしい(笑)。
べーヤンも買いに行くつもりだったんだけど、足が攣ったらしく、みんなを出迎える役をしてました。
次々と後続のメンバーもゴール。B-SHOP OCHIさんのスタッフの方から預かってもらっていた
防寒のウエアを受とり震えながら(ホントに寒かった)下山しました。
( OCHIさんにはこの写真データもいただきました。ホント感謝してます)

下山後、完走証を受け取って僕だけ私用で先に帰ったんですが、
他のメンバーは砥部の温泉に入って表彰式に出席しましたんですけど、
帰ってしまったと勘違いしたOCHIさんが、女子の部 1位だった はるちゃんの賞状を持って帰ったため、
表彰式で名前を呼んでくれなかったそうな。大会役員それはおかしいよ。
TOPさんも総合2位 成年Bでも2位(惜しくも12秒差)でした。

でみんなの成績です。完走者は224名でした。

TOPさん :2時間04分38秒(平均時速33.7km/h)総合2位 成年B2位 ←流石!!
COZY  :2時間22分35秒(平均時速29.5km/h)総合35位 一般B5位 ←復調の兆し!!
べーヤン :2時間24分37秒(平均時速29.0km/h)総合42位 一般B7位 ←約6分の短縮! 朝練の成果!!
まっつ  :2時間31分54秒(平均時速27.6km/h)総合55位 一般A12位 ←ある意味上出来かも。
はるちゃん:2時間35分56秒(平均時速26.9km/h)総合67位 女 子1位 ←約13分の短縮! 
マーチン :2時間37分09秒(平均時速26.7km/h)総合72位 成年A6位 ←確かに練習不足でしたね。
原田パパ :2時間48分42秒(平均時速24.9km/h)総合108位 一般A28位 ←最初飛ばしすぎました?

by まっつ
[PR]
# by ONMAC2004 | 2006-11-12 21:25 | Comments(0)
うどんツアー[2006年11月10日]
d0085309_959523.jpgハーフの前前日ですが職場の人達と高松うどんツアーに
行ってきました。
9時集合しエスティマに自転車4台と4人が乗り込み出発です。
高速道路で約1時間20分で到着。

栗林公園近くの駐車場に車を停め自転車で約5分ほどの所にある「竹清」へ。
ここはすでに人の列ができていました。
うどん1玉にトッピングは半熟玉子の天ぷら230円。ダシは少し塩気が強い感じ。
おなかがすいていたのであっという間に平らげました。

d0085309_10904.jpg2軒目「マスイ米穀店」



うどん1玉140円
シンプルですが
ここのダシはおいしく感じました。

d0085309_10224481.jpg3軒目有名人「ルミコおばあちゃんのお店」




お客さんとハイチーズ 

d0085309_1033728.jpg 


「釜玉」うどん1玉70円 玉子30円 
ダシをふりかけて、いわゆる「たまごかけうどん」
トッピングの天ぷらの種類もたくさんあっておいしそうだったけど
次が食べれなくなるので我慢です。

d0085309_1040956.jpg4軒目「宮武うどん」

商店街にある小さな店ですがわかりにくく道に迷いました。
自転車をかついで線路を渡ったり、住宅街で行き止まりなど
まぁ 腹ごなしにはちょうどよかったんだけどね。
味はここも少し塩気のきいているダシでした。
1玉160円

おなかいっぱいと言いつつ4軒完食してきました。
それぞれ味が違っておもしろかったです。
ハーフセンチュリーで
うどんの「コシと粘り」の走りができますように!
走行距離 約25km
  
by はるちゃん
[PR]
# by onmac2004 | 2006-11-10 21:42 | Comments(0)
朝練&湯ノ浦温泉祭り[2006年10月29日]
本日のメンバー COZY・ハラポン・テツ・はるちゃん

7:30クアハウス駐車場集合。
朝はまだ肌寒く曇り空、ホットコーヒが飲みたくなって
自販機を探すけど見当たらず我慢して出発です。

糸山手前の上り坂はけっこうハード。いつもは車で上がっているので気がつきませんでした。
サイクリングターミナル到着後、しまなみサイクリング大会に参加している
のんちとノリを探し携帯電話で居場所を確認。
遠くの方でジャンプしながら手を振っているのはノリ。
のんちも端の方で発見しました。のんちがこっちに向かって写真を撮っているようなので
みんなで万歳のポーズ。             
サイクリング楽しんでね!

自分たちは一足早く橋の上が混みあう前に走り出し、まずは大島バラ園まで。
秋なのにバラが見事に咲いていて、しばしうっとりしていました。

そこから大島裏側の山越えに入り私はえっちら、おっちらだけど
みんなは楽しそうに上って行きます。
ここでテツが大胆にもCOZYに仕掛けたけど、やり返されたみたい。
「まだまだ修行が足りん!」とCOZY。

伯方島に渡り開山公園の看板を目にした誰かが「行ってみる?」
の一言でちょっとした激坂に突入してしまいました。
初めての場所でしたが山登り練習にはちょうどいい感じです。
展望台に到着すると大三島と生口島がきれいに見渡せ絶景でした。
みんなも来てよかったと満足そう。桜の時期もすばらしいそうですよ。

さあ、ここからまだ半分の距離。
テツは前半がんばりすぎたのか少しペースダウン。
COZYとハラポンはまだまだ元気です。
大勢のツーリストとすれ違いざまに挨拶をかわしながらの帰り道。
くるしま大橋の上では中学生がいっぱい並んでて走りにくかったけど
COZYの一声で慌てて道を開けてくれる様子が
まだまだ素直でかわいかった。

そろそろおなかも空いてたまらなくなり
久しぶりに珠鳳でお昼を食べることに決定。
所々カレーやラーメンの匂いにも耐え
珠鳳では酢豚と餃子、スープにご飯の大盛り、
タピオカのココナッツミルクをあっという間にたいらげ満腹満腹。

湯ノ浦までなんとか無事帰還し、本日温泉祭りで入浴無料ということで
クアハウスでジャグジーとお風呂に入って疲れを癒し
本日の練習会は終了しました。
よく遊んだ1日でした。

byはるちゃん

d0085309_23212343.jpg
[PR]
# by onmac2004 | 2006-10-31 22:06 | Comments(0)
北の国から2006乳酸[2006年10月8〜9日]<前半>
縁があって10月8日から9日の2日間、エキップあづみのの秋合宿に参加してきました。

・10月7日(土) 新居浜:晴 穂高:小雨
d0085309_21402683.jpg
朝8時の出発予定が寝坊したため10時に変更。
嫁の冷たい視線を背中に感じつつ、いそいそと出発。
バイクを送ることも考えたけども、結局車で行くことに。

豊科ICに着いたのは18時半。
とりあえず予約したホテルにチェックイン。
すぐさま明日のTTコースの下見に車で出かけるも、街灯がなく辺りは真っ暗闇。
まず平地コースを下見。
あらかじめ貰っていた地図を見ながら走るが、そこはR11のような道。
「信号結構あるけど大丈夫かな・・・」と独り言。
次に山岳コースも下見。
寒風山ヒルクライムの旧道部分のようなコース。
ちょうど半分くらい来たところで、山へ戻っていく途中のクマに遭遇!
こちらに気付いてダッシュで山へ戻っていった・・・。
ハンドルを握る手がとても汗ばんでいた(>_<、)

ホテルに戻ってス◯毛のお手入をしていたら、脹脛に発疹が・・・(汗)。
近くの病院に行って(22時)診てもらったところ、「ただのカブレですね」ということで、塗薬をもらう。

クマと発疹で気が昂って寝れないと思いきや、即寝でした。

・10月8日(日) 穂高:晴
d0085309_2142417.jpg
朝起きたら、昨夜の発疹はすっかり治っていた。
薬のおかげだろうか・・・。

集合は近所の役所の駐車場。
集合時間までだいぶ時間があったので、一人でウォーミングアップがてら近くを走った。
「虹だ!」今日はいいことあるのかな・・・。

集合場所から平地コースのスタート地点までの15kmを集団で自走。
「コースを逆走していきますよ」と大石氏、・・・!?、「ん?」昨日下見した道と違う〜・・・。
そこは川沿いのサイクリングコースでした。

自分は2番スタート。
1番はジュニア(小6)なので、実質自分が1番目。
緊張の中スタートした・・・、心拍計の操作ミスで心拍だけが測定されない、ペダルがなかなかはめられない。
数秒ロスしたものの、追い風もあって平均時速45km/hくらい。
10人中9番目の成績、まずまずです。

皆が走り終えたら、すぐさま山岳コースのスタート地点へ自走で移動。
平地でやや、いや、かなり足を使ってしまった。
案の定、山岳コース半ばで次走者に抜かれ、さらに抜かれ、
残り1kmでは10分後スタートの大石氏にものスゴいスピードで抜かれた。
最後はもがいてもがいてどうにか次走者を抜かすが、時間差でビリ確定。
総合では10人中9番でした。

by NoRi♪
[PR]
# by onmac2004 | 2006-10-10 22:08 | Comments(0)
北の国から2006乳酸[2006年10月8〜9日]<後半>
・10月9日(月) 穂高:晴
d0085309_22125592.jpg
朝6時、大石氏の自宅前に集合。
まだ月が出ている。
そして穂高連峰に冠雪。
気温は8度、ありえん!

チームカーにバイクと荷物を積み、高速で北志賀高原まで移動。
8時到着、さらに寒い。
登山客はダウンジャケットにニット帽。
こっちはウィンドブレーカーにレッグウォーマー、ありえん!

今日のコースは北志賀〜野沢温泉〜北志賀の一周約130km。
まずは30kmの登り、そして30kmの下り、そして70kmの登り、ありえん!
前半の登り、どうにか着いていく。
下り、前々日の低気圧の影響で路面がウェット&落ち葉、そして所々水が流れている。
ブレーキングに最新の注意を払い下る。
先頭の大石氏はガンガン下る、恐るべし。
下りでこんなに体力を使ったのは初めて。
ここからがキツかった。
野沢温泉まで下ると気温は25度以上。
残り70kmの登りがあると思うと気が滅入る。
さらに勾配がキツい、ギアがかからん!
15kmほど走ったところでリタイア(先頭とも離れすぎていたので)。

d0085309_22441196.jpg

「ロードで大事なのはサドルの上で我慢すること、やっぱ沢山乗らなきゃ」と全日本覇者の言葉は重かった。
そして僕は乳酸の溜まった体で帰路についた。

by NoRi♪
[PR]
# by onmac2004 | 2006-10-09 22:47 | Comments(1)
愛媛新聞デビュー[2006年9月25日]
前日の愛媛センチュリーランの記事が愛媛新聞朝刊に載ってました。
これまで過去に愛媛マラソンや中島トライアスロンなど、
メンバーの写真が掲載されたことはありましたが、
(トップさんに、マーチンとハラポンまどなど。ハラポンは普通気付かないほどの大きさ)
ONMACジャージを着た雄姿が掲載されるのは、はじめて!!

それにしてもマーチンとCOZYの表情を見る限り、
はるちゃんが先頭を引いてるとしか見えないですね。

by まっつ(今回不参加)

d0085309_1127742.jpg
[PR]
# by ONMAC2004 | 2006-09-25 20:00 | Comments(0)